nyoraikunのブログ

日々に出会った美を追求していく!

お問い合わせフォームはこちら

小説

SEKAI NO OWARIの東京ドームライブにみる終末観の音楽!

9月15日(木)に、SEKAI NO OWARIの東京ドームコンサートに行ってきた。会場には、人が溢れるばかりで、今年1番売れている曲を発表しているバンドの勢いを感じる。やはり若い女性が多いけれど、男性もそれなりにいる。男女比は、1:2というところか。フ…

生まれて初めての警察署への出頭!冤罪だよ!

警察署に出頭するという初めての経験をした。今年の土用丑の日に交通事故に合い、2ケ月経った頃、警察から電話があり、調書をとるから来てくれということだった。右折した際、左から直進してきた車に追突されて、車の左側がぺしゃんこになった。車から降りて…

コロナ感染後の倦怠感が抜けない身体を映画で癒す!

コロナに感染してから、7日目になった。熱が下がってから、4日経った。症状としてのこっているのは、軽い咳喘息、喉に痰が絡んでくる気持ち悪さ、そして、倦怠感であろう。この何をしても疲れて怠い感じは、いつ治るのだろうと心配になる。 今日、朝起きて…

『エイスグレード 世界でいちばんクールな私へ』Z世代の思春期は、世界共通の様相を呈する。

この映画との出会いは、「ロッテントマト」である。全米の映画批評サイトであり、評論家の支持率をトマトで、一般人の人気度をポップコーンで表している。すべての映画作品におけるベスト100が掲載されている。その中で、出来るだけ新しい作品、自分の心…

コロナの熱は普通ではない。医療体制はいかに?

コロナウィルスに家庭内感染をしてから、丸3日経った。熱が37度5分から38度5分をいったりきたりで、今まで経験したことがないほど、高熱が続き、その倦怠感から、何もやる気が起きなくなっていた。早朝に目が覚めると、喉には、はっきりと大きなシコ…

コロナのしつこさに死神を重ねてしまう!

コロナに感染して2日経ってみた。カコナールという解熱剤をのんで、数時間後に熱は下がるけれど、薬の効果が切れると、38度まで熱が上がってしまう。今まで経験したことのない苦しさだ。5日後に職場復帰を目論んでいたがあきらめた。今朝、会社に電話を…

山上徹也容疑者の問題の根は深く、今後の社会の在り方への警鐘だ!

山上徹也容疑者の生い立ちがわかってきた。奈良県の県立高校で1番偏差値の高い郡山高校に進学し、在校中は、応援団に所属していた。私と同じ、松坂世代である。松坂大輔率いる横浜高校と、甲子園の準々決勝でぶつかり、スタンドで山上容疑者は応援団の一員…

安倍晋三が撃たれた!💦世界の終わりを聴く🙇‍♂️

今日、安倍晋三が撃たれた。 www.youtube.com 高齢の両親と近くのバーミアンで食事をして後、スマホで世界の終わりの『MAGIC』を聴こうと、久し振りに幸せな気持ちでいたら、臨時ニュースで、元首相である安倍晋三演説中に撃たれると表示された。負傷と書か…

永遠の青春の幻想を、新宿歌舞伎町でしかと見た!

遥「さっきはほんと優しさの塊をありがとうでした!緊張してたから安心できました❤️これこら仲良くしてね」 私「こちらこそ、明るく優しくお相手してくれてありがとうございます。☺️とても綺麗な方で驚きました。仕事では円安と電気代の値上がりで頭を悩ませ…

平野啓一郎に会う! ドナルドキーンの思い出!

2022年6月25日(土)、神奈川近代文学館で、作家の平野啓一郎の講演があった。題名は、ドナルドキーンとの思い出というもので、彼が会場に入ってくるなり席につき、話を始めた。安部公房の講演で、何も準備をせずにきて話をするというのがあって、一…

ウクライナよ! 権力ある者同士の意見の齟齬から悲劇が生じる。

ウクライナ侵攻が2月に起きた時、何故、止められなかったのか? という疑問がすぐに湧いてきた。アメリカを初めとした西側諸国が、人工衛星や情報網で、逐一、ロシアの動向を掴んでいながら、ロシアのプーチンに思いとどまらせることぐらい出来たはずだ。 そ…

ノートルダムの鐘と横浜中華街で思うこと!

神奈川県の横浜中華街の近くにあるKAAT劇場で、劇団四季の『ノートルダムの鐘』を観てきた。背骨が変に曲がって、顔の醜い男カジモトが、外に出ることなく、ノートルダムの鐘撞きだけをして生きてきたけれど、1年に1度の祭りの日、外界で浮かれ騒ぐ人々を…

世界を変えたいなら、最高のものに触れよ!

先月訪れたルーブルを再訪した。今度は、智絵里さんという方だ。また、City heavenの口コミに書いた。感動したからだ。分別などいらない。 「この度、会社で昇進し、職位の上がる前に、吉原随一サービスの良さで知られるルーブルで名高い智絵里さんにお世話…

劇団四季『アナと雪の女王』を観た後は、浅草に散歩をしに行く。

新しい劇場に変わり、設備を良くしたのだろう。アナ雪の魔法が舞台に再現されていてすごいと思った。どういう技術を用いているのだろうというぐらい、舞台と映像をミックスさせてつかっているのだろうけど、どこからが現物で、どこからがCGなのかわからなく…

世の不正を感じている人のための映画『コレクティブ 国家の嘘』

ROTTEN TOMATOESというアメリカ合衆国の映画評論サイトがある。主にアメリカ人が好んで観る内容に偏りはあるものの、高評価にランクされているものは、どれも心に残る名作であると納得できるものばかりだ。 トマトのパーセンテージが評論家の評価、ポップコ…

CODA あいのうた 伝えることの難しさに共感し涙なしでは帰れない!

難聴の両親と兄をもつ家庭で生まれた唯一健聴の彼女が歌の才能に気づき、その道を求めるという物語ということで、テーマからして私には合わないのではと思ったが、観終わってからの率直な感想といては、観て本当に良かったということだ。オスカーということ…

分裂気質と詩人ヘルダーリン、画家カール・シュピッツヴェーク

クレッチマーの性格分析に、分裂気質というのがある。これは、私のことを述べているようだと思う。今まで好きになった作家もそうであるし、分裂気質の画家として、例にあげられているカール・シュピッツヴェークの絵をみて、長らく待ちわびた画家に出会えた…

上野「宝石展」にて想うこと

人間は、いついかなる時代においても、死を迎えるもので、最終的に物の勝利を認めてきた。そして、宝石というのは、大切に保管すれば、永遠に輝くものであり、人類の夢の姿をモノに託していると言えるのではないか。 様々な色の半透明に輝く宝石を身に付け、…

吉原『ルーブル』への感謝状

転職、昇進、失恋など、人生の節目に吉原の高級店を利用しています。店数も多く、それぞれが特色を出して宣伝しているため、えらく悩みました。 この度は昇進祝いいうことで、実技講習も厳しく、容姿端麗で名高い『ルーブル』で、プロ意識のある方にしごいて…

上野公園の桜 三島由紀夫『宴のあと』より

ポンペイ展に入ろうとしたが、当日券は完売であった。周辺のダフ屋に電話しても、どこも無かった。係員に文句を言う人達もいた。ウクライナの問題もあって、核戦争でも起これば、現代のポンペイになりかねないということで、感心を抱く人が多かったというこ…

吉原 ルーブルNo.1のFさんと落涙のセックス!

3月30日(水)に仕事を午後5時に終えて、そのまま新宿の赤ひげ薬局に向かった。吉原の高級店のルーブルで、2回以上は快楽を追求したいと思ったからだ。1回で賢者モードになって、残り時間は話すだけでおしまいというのでは、せっかく高級店にいくのに、…

横浜散歩! 風が強いね!

インターコンチネンタル横浜のホテル内にある「オーシャンテラス」でビュッフェの朝食をとった。前日、仕事を終えて、桜木町の東横インで宿泊した。朝起きると、雲一つない青空が広がっていて、ホテルまで、海を眺めながら、初冬の新港埠頭をゆっくり歩いた…

12月の新宿を歩く!

会社の政策で、中堅社員には、コーチングのスキルを身につけさせようということで、私も新宿西口で研修を受けることになった。 ただ教えるだけのティーチングとは違い、コーチングとは、部下に質問し、より深く考えさせることで、自発性、自立性を促していく…

横浜で樋口一葉に会ってきた!

樋口一葉に惹かれたのは、『たけくらべ』を読んでからである。天才の作品だと驚嘆した。 展示は、父親、母親の写真から始まる。父親は元々士族の出であったが、川上と川下の利権を巡って、警察に訴えるという正義感の強い人だったそうだ。そのことが直接の原…

眞子と圭の結婚は、天皇の人間宣言からくる結末だったのか?

遠藤周作原作の映画『沈黙』で、ポルトガルの宣教師の、何故、キリシタンを迫害し拷問するのか? という問いかけに、長崎奉行の井上筑後守は、ここは日本であり、天皇の国だ。お前達の芽が生える土壌は、日本中探してどこにもないというようなやりとりがあっ…

映画『MINAMATA』は、水俣で生きる人々の闘う美しさを描いている!

水俣病が取り沙汰された1970年の熊本県水俣に、世界的に著名な写真家ユージン・スミスが来て、公害汚染との闘いを描くという内容の物語である。チッソの工場から海への水銀の流出が、20年以上も続いたことで、近隣の住民に深刻な中毒患者が現われたの…

有村架純が幽霊に見えた。新国立劇場で、『友達』を観ていた! 

9月8日(水)に安部公房作 演出加藤拓也の『友達』を観てきた。有村架純、伊原六花らのテレビで活躍されている役者が数多く出演している。出演料や新国立劇場をつかうことで、経費を大分さかれているのか、舞台装置は、都市のビルをを思わせる建物の飾りが…

精子提供 サヨリとのやりとりNo.2

前回の記事↓ www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com サヨリ「お手数おかけしてしまい申し訳ありません。お会いする前に一度電話で話しませんか?」 私「こんにちは!電話をしてもいいですけど、精子提供希望者としての私に、どういった素養を求められているのかが…

精子提供希望者からの連絡が入った!

サヨリ「初めまして、O型のドナーさんを探しております。一度お話しするチャンスをいただけませんか?東京在住です。」 私「ご連絡ありがとうございます。大丈夫ですよ。いつに致しますか?また、どういった経緯でしょうか?差し支えなければ、お話ください…

橈骨頭骨折をしてから、1ヶ月の経緯を書いてみた。

一切は過ぎていくものだな。骨折して休職していた時に、多くの映画や本を読めた日が懐かしい。貯金も2000万円近くあるから、全く働かないで、本を読んだり書いたりするのだったら、一体、何年ぐらいしのげるのだろうかと思う。好きなことだけしたいとす…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
カテゴリ
阪神タイガース・プロ野球・スポーツ