nyoraikunのブログ

日々に出会った美を追求していく!

お問い合わせフォームはこちら

婚活成功の鍵:ツヴァイでの体験と振り返り

はじめに

婚活を始める際、多くの方が期待と不安を抱えています。私もその一人であり、ツヴァイでの婚活を通じて得た経験をシェアしたいと思います。この経験が、同じように婚活に取り組む方々の参考になれば幸いです。

ツヴァイでの出会い

ツヴァイに入会し、初めての出会いはとても好印象でした。彼女とのやり取りは順調に進み、私たちは共通の趣味や話題で盛り上がりました。特に重松清の作品やディズニーランドの話題で話が弾み、次のデートの約束もしました。

メールのやり取り

以下は、実際のメールのやり取りの一部です。

最初のメッセージ

私: 本日はありがとうございました。お話ができて楽しく嬉しかったです。重松の作品を読んでみようと思っています。後悔の気持ちを描いてあるというところに興味があります。😊ディズニーランドにも行きたいです!またお会いできる日を楽しみにしています!本日は、お疲れ様でした!☺

Kさん: こちらこそありがとうございました!私も、楽しかったです☆「カシオペアの丘で」です!感動すると思うので、ぜひ読んでみてくださいね˙ᵕ˙ディズニーランドに行ったことないとは驚きでしたが、楽しいですよ〜火曜日、水曜日なら東京のほうまで行けますので、暇だったら誘ってください♪ありがとうございました(ˊᗜˋ)/

私: カシオペアの丘ですね!読んでみます。またよろしくお願いします!😊

Kさん: はい!ぜひ(•ө•)よろしくお願いします☆

本の話題

私: お疲れ様です!昨日はありがとうございます!カシオペアの丘をAmazonで購入しました。余命を告げられるところから始まるそうで、重い内容ですけど、面白そうです!😊泣くな赤鬼の説明を読んでも野球をやっていたからかとても興味を持ちます。☺

Kさん: 本当に買ってくれたんですか?嬉しいです!泣くな赤鬼も、泣けますよ!「せんせい。」が原作です。次のシフト出たら教えてください☆時間が合う日があるといいですね!

私: Amazonなので、まだ手元にはきていませんけど、きたら読んでみます!泣くな赤鬼は映画でまず観てみようと思っています。堤真一が監督なんてはまり役っぽいですね。

Kさん: 時間が合えば嬉しいです!😊本読むの早いですか?長編だから、時間かかるかもです!堤真一は、ハマってましたよー!柳楽優弥も演技派ですから、楽しかったです!

ポケモンの話題

私: ピカチュウの映画を近くではやっていないみたいです。レンタル待ちですね!😳

Kさん: 名探偵ピカチュウはもう公開終了ですね( ;ᯅ; )残念っとても面白かったので、おすすめです!

私: ピカチュウは終わったけど、ミュウツーの逆襲という映画が12日から始まるそうです。ミュウツーが好きなんですか?

Kさん: もちろん観ますよ!前売りも買ってあります☆毎年ポケモン映画やるんですけど、観てますよ〜

最後のメッセージ
私: シフトが出ました。火、水では、17日(水)、24日(水)が休みです。8月14日(水)も休みです。錦糸町に出たついでにお茶とか食事とかでもいいので、またお会いしませんか?

Kさん: ごめんなさい。2日にお会いしたときは、もう一度会いたいなと思っていたのですが、連日のメッセージのやりとりが正直苦痛で、私の性格とは合わないと感じています。私のことを知ろうとたくさん質問をいただきましたが、私だけの趣味にも干渉されるのは好きではありません。ポケモンを知らないなら知らなくていいのです。それに、提示いただいた日程はすでに他の予定が入っており、タイミング的にも、もう元治さんとはこれきりにしたいと思います。このメッセージにより、不快な思いをしたことをお察しします。私も、せっかくのお誘いとご縁を大切にしたいところではありますし、心苦しい思いではありますが、はっきりお伝えしたほうが良いかと思いました。Mさんに良き出会いがあることをお祈り申し上げます。一方的なお断りのメッセージで大変申し訳ございません。さようなら。

振り返りと今後の改善点

私の彼女への好意のメッセージは、当初、結婚に遅れた彼女の慰めになったが、あるところから自由を侵される気分へと変わっていった。趣味に干渉されることは好きじゃない、ポケモンを知らないなら知らないでいいですという言葉はそれを意味している。連日のメールのやり取りが苦痛になったのは、友人の結婚式に踏み込んで聞いたところからだろう。
この経験を通じて、以下の点を学びました。

コミュニケーションのバランス:

メールの頻度や内容に気を付け、相手のプライバシーを尊重することが重要です。
趣味やプライベートへの配慮:

相手の趣味に対する関心は大切ですが、過度な干渉は避けるべきです。

相手の立場を理解する:

相手の状況や予定を理解し、無理な要求をしないことが大切です。

結論

婚活は自分自身を見つめ直す良い機会でもあります。今回の経験を通じて、自分自身のコミュニケーションスタイルや相手への配慮の大切さを学びました。次回の出会いでは、これらの教訓を活かして、より良い関係を築けるよう努力したいと思います。

このブログ記事が、同じように婚活に取り組む皆さんの参考になれば幸いです。次回の出会いに向けて、一緒に頑張りましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
カテゴリ
阪神タイガース・プロ野球・スポーツ