nyoraikunのブログ

日々に出会った美を追求していく!

お問い合わせフォームはこちら

文学

婚活 引きこもりの番組に勇気づけられた。振られても会いに行こう!

明日の13日(木)に、早稲田大学大学院を卒業している女性とツヴァイ日比谷店の前で会うことになった。時間は15時であるけど、結婚の可能性について考えると、100%ないだろうと思ってしまう。勤務先は地方自治体、趣味は読書、史跡巡り、ジョギングと…

婚活 やはり断られていたのだ!

www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com ↑前回のやりとりです。 随分と曖昧な断り方をする初めての女性であった。優しい人なのだろう。そっと身をひくのが筋だなぁ。「こんばんは。今日は寒かったですね。またお誘い頂き大変恐縮な…

婚活 この返事で正しいのか?

www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com 「こんばんは! 丁寧にご返事いただきありがとうございます☺️今後は難しいという意思を、誉め言葉のオブラートに包みながら示されていて、そのお心遣いに頭が下がります‍♂️ すぐにでも結婚したいと思えた初めての方ですから…

陸前高田市の津波で、父親を亡くした娘の今は……

ツヴァイ新宿店の出会いのセッティングサポートで30分間、31歳の土地家屋調査士の女性と話をすることになった。 入ってくるなり、オシャレには無縁の印象を受けた。顔色も悪く、髪はボサボサで、目つきだけは常に鋭く、怖いと思った。とにかく敬意ある質…

婚活 これは断られたのか? sayoさん教えて?^_^

↑外国人旅行者がみんなこのタワーを写真におさめていた。 www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com ↑1月13日(月)成人の日、精密機械メーカー34歳の女性と会うことになった。 会うと逆パネマジで、身体つきがしっかりして、可愛らしい顔をしていた。一重瞼で表…

13日(成人の日)婚活本年初陣を飾るぞ!

振られた彼女に未練を残しながら、今年も婚活初陣を飾ろうと思う。13日(月)の午後2時から34歳の女性に会うことになった。専修大学を卒業して精密機械メーカーで事務職に就いているらしい。メールの内容は誠実な書き方をしてきて、親しみを覚える。 1…

憧れの風俗嬢美咲へのラストレター

美咲さんへ このようなことを度々してごめんなさい。別れて2、3日経つと、君のことで頭がいっぱいになります。会えないことがとても辛いです。 職場の上司や同僚にも、家庭の両親や兄にも、学生の頃からの友達にも、私はいつも相手の幻想を壊さないように…

憧れの風俗嬢美咲へのラブレター№3

このようなことをして、本当にごめんなさい。二度と迷惑をかけることはしません。読んでくれたら嬉しいです。 はっきりと断られたのに、2、3日経つと、容姿、しぐさ、振る舞い、表情、声、会話のどれもが胸をしめつけるように愛しく浮かんできます。美咲さ…

憧れの風俗嬢美咲へのラブレター№2

9月7日(水)にお会いしてから3週間がたちました。あれから、思い悩む日々を送っています。美咲さんが脳裏に浮かぶと、好きだった女の子の窓明かりを見に行った少年の頃を思い出すからです。風俗店は性犯罪の抑止力であり、非常な価値ある仕事と言い聞か…

憧れの風俗嬢美咲へのラブレター№1

美咲さんへ 9月7日(水)の午前9時40分から70分コースで利用させていただいたMです。その間、サービスを受けながら、5年前にはインテリアの販売に携わっていたこと、サッカーのブログで知り合った男性と付き合っていたこと等をお聞きし、私は、好き…

日本民藝館 無名の汚い器に婚活の自分を投影する。

www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com 日本民藝館で靴を脱いでスリッパに履き替える。会計してくるねと声をかける。彼女は「はいっ」と怒りに似た声を上げる。大人1人1100円だから、2人で2200円。チケットを渡すと、ありがとうございますと今度は嬉しそ…

青梅かんぽの宿 で日本シリーズを見てわかったこと!

両親と青梅のかんぽの宿に泊まることになった。一年に数回は、我が家の別荘だと父親が言う通り行くことにしている。朝晩と美味しい食事が出ることが楽しみであるし、ちょっとした気分転換になるから私も嫌いではない。八王子の自宅から車で1時間もせず着く…

ジーナ(フィリピンパブのホステスにはまった若い男の話)

一府中国際通りのチャイニーズパブ「ミカ」の扉をゆっくり開けた。同時に右前のトイレからジーナが出てきた。その場に立ったまま、大きい目をさらに大きくして、私のことをじっと見てくる。何よと言いたそうに口元が動いた。私は前に来たときより、彼女の身…

瀞峡巡りは愛を運ぶ

1、三島由紀夫の紀行文に、熊野の瀞八丁をプロペラ船に乗って見て回るというのがあったから、私も熊野本宮神社を参拝した後に行くことにした。志古から乗ると往復で1時間55分、小川口から乗ると、往復1時間ということである。私は小川口から乗ることに…

神様の住む場所(熊野本宮大社より)

南紀勝浦の休暇村に行く道の途中で、風光明媚な入江に出会う。休暇村ホテルのフロアにこの風景の絵画が飾ってあった。バレーボールでもしているのかという生徒のかけ声がどこからともなく聞こえてくる。素晴らしい自然の中で、その恩恵を受けて生活している…

伊勢神宮 集客力半端ない

1.熊野三社、瀞峡を巡った後、高速道路を利用して、2時間半かけて、伊勢まで戻ってきた。伊勢神宮の鳥居の前で雨が降りだした。傘を近くのお店で買い、有名な宇治橋を渡った。 2.宇治橋を渡り右手の光景である。この道を真っ直ぐ進んで突き当たりを左に…

那智大社で神の実在を信じた!

1,車は那智のお社の鳥居の前に着き、二人は冷房の車を下りて、面へいきなり吹きつける暑熱の気によろめきながら、杉木立の木漏れ日が熱い雪のように霏々と落ちている参道の石段を下りはじめた。 (三熊野詣より) 2.今や那智の滝は眼前にあった。岩に一本…

潮騒(神島)は本来の姿を見せている!

鳥羽水族館から歩いて10分ぐらいで、佐田浜港に着いた。マリンターミナルの待合室に座っていると、NHKで大相撲を放映している。やはり国技というもので、日本国中で場所中は毎日放送しているのだから、その位の高さに今更ながら驚く。 待合室で可愛い女子…

鳥羽水族館

1.9月9日(月)の始発で京王多摩センター駅から新横浜駅に行き、午前中には鳥羽港を経由して、神島に着くはずであった。しかし、前日夜から台風が関東平野に上陸したため、電車が10時になるまで運行せず、鳥羽に着いたのは、午後3時であった。次の神島…

小説『金閣寺』を巡る旅 プロローグ

三島由紀夫の『金閣寺』に出会ったのは、大学1年生である。梅ヶ丘商店街の地下にある書店であった。今から20年前、スマホもなかった当時は、梅ヶ丘駅周辺にいくつも本屋があり、多くの人が立ち読みしていた。コンビニのバイトをしていたけれど、人間関係…

高校野球にはディオニュソスの神がいる!

西東京高校野球、夏予選ベスト8を決める試合を観てきた。1年に1度は高校野球を観て元気を貰うようにしている。母校が早くも負けてしまったために、世田谷学園対創価の私学同士の試合を観ることに決めた。 12時30分試合開始とあるから、25分ぐらいに…

NHK『三島由紀夫×川端康成 運命の物語』をみて

川端康成が受賞することを、むしろ三島は喜んだと思う。日本の美しい古典からインスピレーションを受けて書いてきた川端が受賞することは、同じく日本文化の井戸の深遠の底にとぐろを巻く蛇からインスピレーションを受けて、文学に命を懸けてきたという三島…

「日曜日」 三島由紀夫

財務省金融局の末席で机を向かい合わせて仕事を毎日している幸男と秀子の二人が、毎週日曜日にデートをするという話である。もう少し給料が高ければ結婚できるのにというような会話が二人の間にある。 「2人はさっき自分たちがのぼってきた九十九折を、どん…

女性にモテる普遍的方法を試してみた

モテない男子が劇的にモテる普遍的方法があるというからこの際試してみた。 ツヴァイの日比谷店でまたもや出会いのセッティングサービスを利用した。今回の相手は、ゲーム会社の事務の仕事をしている女性である。写真では垢抜けて美しいので期待して待ってい…

令和の時代は、額田王の姿だ!

昨秋に会社から4日間の長期休みを得て、三輪山を登拝してきた。三島由紀夫の文学が好きで、その舞台となった場所を、巡る旅を時間が取れると続けている。豊饒の海全4巻のうち第2巻の『奔馬』に三輪山を登る場面が描かれているのだ。 狭井神社の社務所で手…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
カテゴリ
阪神タイガース・プロ野球・スポーツ