nyoraikunのブログ

日々に出会った美を追求していく!

お問い合わせフォームはこちら

精子の提供希望の女性からの誘い!真偽は?

f:id:nyoraikun:20210518224858j:image

↑ノートパソコンの天板を上から肘で圧迫してしまった。読書をしたのが馬鹿だった。これで2度目である。いくらかかることやら……💦

 

精子バンクに登録したら、ある女性から連絡が来た。名前や素性をお互い名乗れないだけで、婚活とやりとりは変わらない感じだ。

からして、この人は私のことを大事にしてくれるだろうか? というニュアンス無く、遺伝子🧬だけで考えたら、どえらい欠点がひとつある。それは、薄毛ということだ。カツラでも買おうか?と考えたが、時間と労力、出費を考えるだけで、まぁいいかぁとなってしまう。髪をより短くしておけばいいやぁ!

女「MI様

こんにちは。
MI様のプロフィールを拝見してご連絡しましたAMと申します。
わたしは都内にある会社に勤めております36歳で、1度離婚歴あります。
選択的シングルマザーを希望しております。

ただいま緊急事態宣言下ですが、ドナー活動は行ってらっしゃいますか?
お忙しいとは存じますが、ご返信いただけたらなと思います。

よろしくお願いいたします。」

 

私「A.M様

ご連絡ありがとうございます。
精子提供は宣言下でも行いたいと考えています。
私も都内の会社に勤めております。
お会いしてお話致しますか?

よろしくお願いします。」

 

女「

MI様

ご返信ありがとうございます!
緊急事態宣言下でも活動はされてるのですね、
ご連絡を差し上げて良かったです。

一度会ってお話しする機会を設けてくださるなら嬉しいです。
当日そのまま会ったバキバキに緊張してしまいそうで…

MI様のご都合の良い場所はどのあたりになりますか?
わたしも都内勤めなので、MI様のご負担にならない場所に伺えると思います。
ちなみに千葉の北西部に住んでおりますので、都内に出やすいです。

よろしくお願いします。」

 

私「

A.M様

こんばんは!

私も調布に住んでおりますので、都内でしたら大体の場所にうかがえます。新宿、池袋、日比谷、品川などはいかがでしょうか?
A.M.様の都合の良い場所でも構いません。

私も一度お会いしてお話出来ることを嬉しく思います。都合の良い日は、やはり土日になるのでしょうか?

よろしくお願いします。」

 

女「MI様

お疲れ様ですこんばんは!

調布に住んでらっしゃるのですね。
学生時代によく遊びに行きました。
とても便利なとこですよね。

わたしは土日休みの仕事なのですが、
MI様のご都合がよろしければ平日でも全然大丈夫です。
たまに残業があるのですが、調整します。
勤め先は中央区なので、
会社帰りでも候補にあげて下さった場所ならどこでも伺えそうです。
MI様のご都合が良い場所でどうぞ。

よろしくお願いします。」

 

私「A.M.様

お疲れ様です!
ご返事ありがとうございます!

6月15日までの予定が、○○○になっています。
土曜日が休みの時もあるし、休日の数も普段はもっとあるのですが、申し訳ないです🙇‍♂️
時間は何時でも構いません。
大丈夫ですか?
場所は新宿でもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします!」

 

女「MI様

ご連絡ありがとうございます。 

場所は新宿で構いません!

6月15日までで上げてくださった日はMI様のご都合の良い日程(休日?)という解釈でよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。」

 

私「A.M.様

都合を合わせていただき、ありがとうございます。
要領を得ず、すみません!
休日ということです。1日、どの時間でも対応出来る日と解釈して頂いて構いません。

よろしくお願いします。」

 

女「

MI様

おはようございます!
休日をあげてくださったのですね、
ありがとうございます。

では、5/26(水)はいかがでしょうか?
ちょっとした外回りの予定があり新宿方面に出やすいです。
あと1日どの時間でも対応できるとのことですが、午前中とか午後2〜3時でも大丈夫なのでしょうか?

よろしくお願いします^ ^」

 

私「A.M.様

おはようございます!

5月26日(水)に新宿でお願いします。日程を合わせていただき、ありがとうございます。

どの時間でも大丈夫です!
場所ですが、話がプライバシーな件でもあるので、ホテルのラウンジがいいですか?↓
https://goodluckstage.jp/entries/1248
気軽にCafe でとお考えでしたら、それでも構いません。

よろしくお願いします。」

 

私「すみません。こちらでした!
https://goodluck-stage.jp/entries/1248

 

女「MI様

こんにちは!
確かに話す内容があれなので、ホテルのラウンジとかの方が良さそうですね。
ご提案ありがとうございます!

貼ってくださったリンクから確認しましたが、わたしは普段あまり新宿に行く機会がなくどこも行ったことがないのですが、
MI様は普段からこのようなラウンジを利用されているのでしょうか?
ここがオススメ等ありましたらそこにしましょう。

よろしくお願いします。」

 

私「A.M.様

こんにちは!

お気遣いありがとうございます。

普段はホテルのラウンジを利用することは、ほとんどありません。
都合の良いお時間で予約できるラウンジも変わるでしょうし、時間が決まり次第、予約をしてみます。

A.M.様にとって、良い出会いになれば嬉しいです。よろしくお願いします。」

 

女「MI様

こんばんは!

ホテルのラウンジは普段なかなか使う機会ないですよね。
でもガヤガヤしてなくて良さそうな感じがします。

外回りの時間は週末には確定させます。
ホテルのラウンジは予約しないと入れない感じなんですかね?
ご予約までお願いしてしまって良いのでしょうか…?

MI様はとても優しい対応をしてくださいますね。
お聞きした休日が変則的な気がするのですが、仕事はお忙しいのでしょうか?
そんな中、面談の機会を作ってくださってありがとうございます。
お会いできるのを楽しみにしております^ ^」

 

私「A.M.様

こんばんは!

ホテルのラウンジは、入れない場合もあるそうで、予約しておいた方が無難だそうです。
私の方でお好みの時間で予約いたします。

そう思って頂けると嬉しいです。
際立って忙しいわけではないですが、今月は、普段と比べて、外せない予定が多く入っている感じです。

こちらこそ丁寧にご対応頂き、ありがとうございます!お会いできるのが楽しみです。

よろしくお願いします。」

 

     僕の遺伝子

 

 青空に漂う雲のような精子

 誰に差し上げる望みもなく過ごしてきた

 明るい光が雲間から解き放たれたと

 想う時も、ただ手を空に大きく差し出す

 それは自分のめくるめく希望と

 すべてが徒労に終わる寂しさが常に

 同居していた

 

 あなたの精子が欲しいと考えている

 選択的シングルマザーを考えた経緯も

 前の旦那と経験した辛いことも

 何も聞くことはないけれど

 この世に産まれた限りは

 子孫を残していきたいと焦らなければ

 人間じゃないのだろうね

 

 僕に会ってくれてありがとう

 遺伝子が欲しいとうなずいて

 生まれてくる子供を愛してくれるかな

 私は遠くに消えて いつかどこかで

 我が子に めくるめく時の旅を超えて

 会える日がくるのだろうか

 天から降り注ぐ光を浴びて場所で

 

 

歌舞伎町の詩

 f:id:nyoraikun:20210514114204p:plain私は俗世に適応しようと疲れてしまった。完全に染まらないものが、私の心の中にあるようだ。それを詩で昇華するようにしよう。

歌舞伎町コマ劇場前

 生垣に腰掛ける
 隣に座る黒いブルゾンを着た若い女はうつむいている
 青い帽子に白いマスクをした黒人の男が言い寄り小声でささやく
 男はうなずく 
 女はかしげる
 蜜蜂が夏菊により そっと離れるように
 昼下がりの時間は過ぎていく
 コンビニの前 緑、青、赤に染めた男女5人が
 地べたに座り 完全なサークルを夢見ている
 私は時計を見る
 形だけの女を抱くまで 後三十分
 女が離れたところに 紙袋を2つ提げたおばさんが座る
 私と目が合う それは つけまつげをしているおじさんだった
 彼のはかなげな視線を向ける先に ゴールデン街が見える
 私は立ち上がる
 形だけの女を抱くために
 歩きだして 忘れものをしたような気がして 振り返る
 ビルディングの壁に大きく 明るく 正大に 描かれた
 「I♡歌舞伎町」が美しい血潮のように燃えていた

歌舞伎町の怪しい黒人が、自分の姿に見えた日!

先日、40歳になってから、シナリオライターを目指してみようと書いたけれど、安部公房三島由紀夫に心酔するのは、何故かを深く考えてみると、人間とは何か? というものへの問いかけが強いことに気付いた。安部公房の推奨する動物行動学者ローレンツの『ソロモンの指輪』を流し読みしてみて、人類にとって普遍的なものは何かを、必死に探して小説に表そうとする安部氏の努力に触れる気がした。他の動物に無くて、人間にしかないもの、すなわち言語の問題に深く入っていくことになる。
『方舟さくら丸』を執筆するにあたって、参考資料として、多くの書籍を読み込んでいる。その中でも、重要な本を下記に挙げてみたい。
大脳生理学系 角田忠信『右脳と左脳』、養老孟子唯脳論』『神と人の解剖学』
言語学系   デレック・ピッカートン『言語のルーツ』、ノアム・チョムスキー『言語論』
動物行動学系 コンラッドローレンツ『攻撃』、『ソロモンの指輪』、デスモンド・モリス『裸のサル』
分子生物学系 リチャード・ドーキンス『利己的遺伝子』
社会学系   エドワード・ザイードオリエンタリズム
       マルト・ロベール『カフカのように孤独に』
       エリザベス・ブルゴス『私の名はリゴベルタ・メンチュウ』
この著作類を読みながら、人間の普遍性を追求していたと考えると興味深い。
コロナ禍の中、5月1日、歌舞伎町まで足を運んだ。

右前にマスクをして青い服を着た黒人がいる。彼は、座っている女性に声をかけて、何か聞いて回っている。きっと、いいことではないのだろう。後ろにいる黒いブルゾンを頭から被った女性。終始うつむきがちだったから、怪しいことには変わらないけれど、異様な黒人の申し出をにべもなく断っているようだった↓
f:id:nyoraikun:20210503195922j:plain
いつも魚を捌く仕事をしている私としては親しみ深い。発泡スチロールに活ハモと黒マジックで書かれている。もう夏であろう。新宿は、日本中から人が集まる街だから、京都方面出身のハモ好きが結構いるのかなんて想像してみたりする。↓
f:id:nyoraikun:20210503200016j:plainf:id:nyoraikun:20210503200020j:plain
コンビニの前に集まる若い男女。異様なコミュニティーをつくりだし、そこを住処として生きようという願いがそうさせるのか?↓
f:id:nyoraikun:20210503200029j:plain
花が美しい。パリの街に来たようだ!↓
f:id:nyoraikun:20210503200039j:plain
お家で旅気分。まさに、コロナ禍、連休中の願いを代弁している企画だ↓
f:id:nyoraikun:20210503200046j:plain
コンテンツ・コラボレーションを取り入れた売場↓
f:id:nyoraikun:20210503200051j:plain
家に帰ってきた。ホームセンターの駐車場から動物園の糞のニオイがする↓
f:id:nyoraikun:20210503200148j:plainf:id:nyoraikun:20210503200154j:plain
以上、私の連休中の楽しみでした。

小説家になりたいといっても、服の種類も良く分かっていないので、調べたところ、ネットで図解入りで出ていました↓
f:id:nyoraikun:20210503195819p:plain

天文学者ハッブルの生き方から、わかってくること!

f:id:nyoraikun:20210421225352j:plain
f:id:nyoraikun:20210421225404j:plain
f:id:nyoraikun:20210421225357j:plain
f:id:nyoraikun:20210421225401j:plain
緊急事態宣言が、東京都では21日出されるということである。また、食品スーパーの仕事が忙しくなるであろう。仕事があるだけで幸せなことなのだろうけど、正直、心身共にシンドイ。休日に勉強を計画しようにも、睡魔が襲ってきて、寝ていることが多い。今日は本を読む気になれず、NHKオンデマンドで気になる動画をいくつか見ていた。

天文学の天才と称されるハッブルの伝記を紹介している番組があった。彼は幼い頃から、夜空の星を眺めることに、異常なほど興味を持ち、一生涯をそれに費やした。彼が最新式の天体望遠鏡で発見したことは、銀河系の外にも銀河が存在すること、宇宙が膨張していること掴み、現代の宇宙論の基礎を築いたそうだ。ハッブルの生き方から考えられることは、何事を成し遂げるには、あまりにも短いから、物事に一途に取り組まなければならないということだ。
何かを理解しようと思ったら遠くを探すなとゲーテは言うけれど、自分の感情の源泉を探れば、宇宙の仕組みに近づくような気がしてならない。
時間と相対的関係にあるものは生物ではないか?

www.youtube.com

2つ目は『男と女』の解釈について、映像を交えて分析していた。女性はX染色体が2つあり、男性はX染色体、Y染色体が1つずつある。このY染色体を持つのが男性であるが、長い年月をかけて、Y染色体が短くなっていき、500万年後には、無くなるということだ。その時に人類があるのかすら疑問である。しかし、学問とは、そういったことを予想できるのだから凄い。
女性のX染色体は2本あるから、どちらか1本で補えるけれど、Y染色体は1本しかないから、仕組みに損傷がでると補うことができずに、すり減っていったという。このY染色体がないと、胎児のための胎盤が出来ない仕組みになっているから厄介だ。その頃に、人類が残っていたとすれば、ポケモンのような生命工学が現実のものとなって、このような悩みがあったことすら、未来の人類は笑っているはずだろう。

www.youtube.com

3つ目は不妊治療の患者が、現在の日本では、6人に1人ということだ。一番の原因は、卵子の老化ということだ。30代になって、子供を望む女性が多くなり、なかなか妊娠できないために、病院に訪れると、卵子が老化していて、不妊治療を始めるというパターンが、75%にのぼるというである。
保険がきかないため、1回の人工授精が何十万円というお金がかかり、6回繰り返すと、130万円かかっていると紹介していた。中には、結婚して、家を買い、子供部屋まで用意して、不妊治療に臨む女性がいた。何度治療しても無理で、医師に子供を授かることを諦めたことを告げ、泣き崩れている場面には、胸が締め付けられる思いがした。

www.youtube.com

www.youtube.com

それぞれに人生があって、私の人生は何だろうと考えてしまう。毎日、魚を売って、余暇は眠気と闘って、安部公房三島由紀夫の文学作品を数ページ読んで、ブログを書いて寝るという繰り返し。夢の小説家、脚本家どころか、日々の生活に追われ、スコレー(暇)が持てない。結婚もせず、子供もいない。もうここまで来たら、孤独を貫こう。残りの人生で、何かためになるような、燃え上がるような充実感を味わえる経験がしたいと願っている。

汚れちまった悲しみに 詩は慰めの酒になる!

f:id:nyoraikun:20210416213103j:plain
『山羊の歌』から抜粋
中原中也
汚れつちまった悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れつちまった悲しみに
今日も風さへ吹きすぎる

汚れつちまった悲しみは
たとへば狐の皮衣
汚れつちまった悲しみは
小雪のかかってちぢこまる

汚れつちまった悲しみは
なにのぞむなくねがふなく
汚れつちまった悲しみは
倦怠のうちに死を夢む

汚れつちまった悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れつちまった悲しみに
なすところなく日は暮れる……
精子提供だとか、DNAだとか、人間を飼育ケースに入れて観察しているような文学が好きだとか、随分と汚れた人間になったものだと思うけれど、このところ、心打たれた詩集がある。
私は今、思秋期なのかもしれぬ。
f:id:nyoraikun:20210416213216j:plain
『人生半ば』
ヘルダーリン

黄色い梨の実を実らせ
また野茨をいっぱいに咲かせ
土地は湖の方に傾く。
やさしい白鳥よ
接吻に酔い惚け
お前らは頭をくぐらせる
貴くも冷ややかな水の中に。

悲しいかな 時は冬
どこに花を探そう
陽の光を
地に落ちる影を?
壁は無言のまま
寒々と立ち 風の中に
風見はからからと鳴る。
f:id:nyoraikun:20210416213124j:plain
『秋』
リルケ

木の葉が落ちる 落ちる 遠くからのように
まるで大空の遠く離れた庭園が枯れたように
木の葉は嫌々ながらも落ちてくる

そして夜になると 重たい大地が
あらゆる星から 孤独のなかへ落ちてくる

わたしたちはみんな落ちる この手も落ちる
他のものも見てごらん みんな落ちていくのだ

けれども ただひとり この落下を
限りなくやさしく その両手で支えている者がある

動物と人間の架け橋 つながるむなしさ!

www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
f:id:nyoraikun:20210416210423j:plain
昨日、精子提供の希望について書いてみたが、結婚をあきらめてほっとしても、脳の中枢が、遺伝子を残せと、厳命を下されたかのように、私の身体は性の奴隷となり、マリオネットのようにマスターベーションを繰り返している。
図書館で、隣の席で勉強をしている女子高生がいたけれど、ひどく欲情がしてしょうがない。トイレに駆け込んで、ひたすらこすってしまった。
動物の本能、自然の強さは、我が感情にあるのだろうか? シュトゥルムウントドラング 疾風怒濤の青年期というけれど、四十路の私の心を吹き荒れているではないか? 私は、いつも迷っていたけれど、何をしてきたのだろう。いつかきっとという思いだけが、そこにあるだけで、何もなし得ていない。
NHKオンデマンドで、精子バンクをつくった男を放映していた。マラーという科学者は、英国の大学で、ハエを用いて遺伝の研究をしていた。突然変異した目の白いハエを、人為的に創造できないかと何度も実験を繰り返したそうだ。ある時、熱を加えてみたら、数匹の白い目をしたハエが生まれてきた。1日4回、紫外線を当てることを繰り返したら、常に白い目をしたハエが発生することに成功した。熱を加えることによって変異するということは、遺伝子はモノであるということを証明したことになるらしい。
現在でいうDNAのらせん構造である。天才の精子を組み合わせて、エリートをつくる野心を晩年持つことになったが、倫理的な問題がありうまくいかなかった。
現在、精子卵子を組み合わせて、優秀な人種をつくる計画を世界でリードしているのは、悪名高い中国である。昨日の記事にも、人と猿の細胞を混在させた「キメラ胚」を長期培養に成功したそうだ。
https://www.google.co.jp/amp/s/www.yomiuri.co.jp/science/20210415-OYT1T50292/amp/
この先、優秀な遺伝子を多く持つ国が、経済、文化、軍事すべてにおいてトップに踊り出る日も遠くないかもしれない。その頃になれば、どこかの国が、核のスイッチを押して、地球を滅亡させるだろう。
遺伝子の交配で名馬を誕生させるサラブレッドの世界を調べてみても興味深い。
生命をモノとして扱っている。天寿を全うできる馬は1%に過ぎない。他は、動物園の餌や食品や馬油にされてしまう。何かを殺さなくては生きることのできない人間に生まれたことを嘆くほど偽善者ではない。しかし、生きていくことの耐えがたさ、むなしさの源はすべてそこから湧いてくるのも事実だろう。スーパーで働いている。陳列しているすべての食品は、かつて、どこかで生きていたものなのだ。
YOUTUBEで、サラブレッドのもの悲しさを表している動画がある。母親と永遠に別れなければならない仔馬の姿である。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

精子提供をして1個の遺伝子を遺したい!

40歳になってもうすぐ1ヶ月が経とうとしている。私の人生設計をつくり直して、まとめてみる。

➀スーパーの仕事をしっかり行っていく。
安部公房三島由紀夫の著作を読み込み、人間を観る視点を養う。
③シナリオの通信講座に通い、40代でデビューを志す。
精子提供を行い、自分の遺伝子を1個だけでもこの世に残してあげたい。

➀スーパーの仕事のスキルを上げて、有用な人材になるには、OJT、OFFJT、自己啓発である。とりあえず、仕事を頑張りながら、自己啓発として、休日に1時間だけでも、仕事に関する本を読んでいこう。
②今まで文学が好きだと思っていたが、実際のところ、読んでいて充実感が湧いてくるのは、安部公房三島由紀夫以外はいなかった。彼らは、ある状況におかれた人間を設定して分析を試みるところに共通点がある。言葉は悪いが、人間を飼育容器に入れて観察するような凄みがあるのだ。
③シナリオセンターに通信講座の資料を請求した。この講座をすべて修了するには、3年ぐらいかかるという。脚本家を夢みて頑張ってみよう。
精子提供をせめて1人だけでも行いたいと思える。このような依頼があるホームページに書かれていた。

「私たちはレズビアンカップルです。年齢は27と29です。
将来子供をお互いに産みたいと思っているのですが、今の日本の法律では戸籍上兄弟にしてあげることができないため、せめて精子提供者は同じ方で、半分血の繋がっている兄弟にできればと思っています。
最終的には4人ほしいと思っているので、長期的にお付き合いできる方を探しています。
できれば今まで精子提供をしていない方、これからも他でする予定のない方が希望です。提供方法はシリンジ法のみでお願いします。
子供の養育費などはもちろん請求しませんし、関わりたくなければ関わって頂かなくて大丈夫ですが、もし長期的にお付き合いいただく場合は子供と関わっていただくことも考えております。
なにかの理由で子供をつくる予定のない方や、結婚する予定のない方など、ぜひご協力いただけたら幸いです。
【希望条件】
・長期的にお付き合いできる方
精子提供を他でされてない方
・年齢20代〜30代後半の方
・色黒ではない方
・二重の方
・アレルギーや病気など少ない方
まずはお会いしてみてお互いに相性の合う方を探したいと思っております。
神奈川県在住ですが、
行ける範囲でどこにでも伺います。
詳しいお話はメールにてご連絡ください。」

私「こんばんは。Mです。
掲示板を読ませていただきました。切実な願いであり、私も力になれたら嬉しいという気持ちが湧いてきます。
希望条件の5項目はすべてクリアしております。私は今日まで、仕事をしながら、シナリオライターになるための勉強をしてきたため、結婚もせずにきました。結婚願望がほとんどなかったのですが、遺伝子だけは後世に残したいという気持ちがこの頃強く湧いてきます。精子提供はしたことがありませんし、今後も他ですぐことは一切考えておりません。
身体的特徴としては、身長180センチ、体重70キロ、目は二重で、肌色は白いです。年齢は35歳です。もし良ければ、一度お会いしたく存じます。」
果たして返事は来るのだろうか?
f:id:nyoraikun:20210416202353j:plain

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
カテゴリ
阪神タイガース・プロ野球・スポーツ