nyoraikunのブログ

日々に出会った美を追求していく!

お問い合わせフォームはこちら

婚活・恋愛

心変わりの夜:婚活での葛藤と学び

7月24日の夜、池袋東口交番前でSさんとお会いしました。私は15分前に到着し、すぐに彼女と目が合いました。緊張感を感じつつも、服部珈琲舎へと誘いました。彼女は笑顔を見せつつ、うなずいてついてきましたが、どこか結婚への葛藤が感じられました。 喫茶店…

フィリピンからの友情:府中でジーナと過ごした特別な夜

ジーナとの出会い スーパーマーケットでの再会 ジーナとのデート 家族への思い ジーナとの出会い 府中市国際通りのチャイニーズパブ「ミカ」の扉をゆっくり開けました。同時にトイレからジーナが出てきて、私を見つめました。彼女は数か月前にフィリピンのミ…

風俗嬢への恋心に揺れる:新宿深海魚での出会い(みづき)と思い出⑦

小池都知事の会見後、深海魚は一時休業になりましたね。安堵している自分と、もう会える可能性が完全に絶たれることへの不安が葛藤となって胸に迫ってきます。先日、焼肉店に入ると、隣でサーファーファッションの男性が綺麗な女性を連れてイチャイチャして…

再びみづきさんへ – 純粋な心を求めて③

www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.comこんにちは。今回は、風俗嬢に真剣に恋をしてしまった男性の悩みについて、実際の体験談を交えながら考えてみたいと思います。前回の記事でみづきさんへの思いを綴りましたが、その続編として…

風俗嬢へのガチ恋:みつきさんとの出会い①

みつきさんとの出会い 出会いの瞬間 心の癒し みつきさんへのメッセージ 感謝と再会の希望 みつきさんとの出会い こんにちは、宮下です。先日、婚活の一環で訪れたサービスで、みつきさんという素敵な女性と出会いました。今回は、そのときの感動を皆さんに…

婚活と新宿散歩:日常の中の気づき

婚活でお見合いをしました。相手から「また会いたい」と言われ、嬉しくて浮き足立ちながら新宿駅西口の小田急百貨店沿いの道を歩いていました。途中、目に入ったのはRolexの腕時計の広告。以前は、スマホで時間を確認すれば十分だと考えていましたが、婚活で…

婚活成功の鍵:ツヴァイでの体験と振り返り

はじめに ツヴァイでの出会い メールのやり取り 最初のメッセージ 本の話題 ポケモンの話題 振り返りと今後の改善点 コミュニケーションのバランス: 相手の立場を理解する: 結論 はじめに 婚活を始める際、多くの方が期待と不安を抱えています。私もその一人…

日比谷公園でのひととき:(ツヴァイ)出会いの新たなステップ

ツヴァイでの初対面 日比谷の支店での出会い 彼女との会話 30分後の進展 ココアと豆乳の時間 彼女との未来 最後のひととき 日比谷公園で池を見つめながら、一息ついていると、水面にいくつものゴミが沈んでいるのが目に入った。私はふと、ここで気分をリフレ…

性病の体験と予防知識:歴史的な視点と現代の対策

性病の体験談と予防の知識 人の心を織り込む 性病予防のポイント 性病に苦しむ人への光 性病の体験談と予防の知識 私は過去に二度性病にかかった経験があります。臆病な性格から風俗での接触はゴムフェラに徹していましたが、それでも感染のリスクを避けるこ…

劇的にモテる方法を試してみた結果とその現実(ツヴァイセッティングサポート)

初対面の緊張と工夫 CCR理論の実践 興味の共有と壁 現実との違いと日本人への適用 自信とコミュニケーションの重要性 最後に ある日、友人から「劇的にモテる普遍的方法がある」という話を聞き、興味本位で試してみることにしました。参考にしたのは『女が好…

ツヴァイの出会いと食の話題 - 成功と苦悩の婚活日記

婚活サポートのツヴァイを通じて女性と会うのも、今回で8人目になります。いつも多摩センター駅から日比谷まで行き、30分のセッティングサポートを繰り返すのはしんどいものです。今日は帝国タワーの近くにあるすしざんまいで、マグロの初競りで最高値を付け…

熊野古道の冒険:瀞八丁の船旅と老夫婦の絆

はじめに 紀行作家の三島由紀夫が訪れた熊野古道。その中でも瀞八丁(どろはっちょう)は、秘境の一つとして知られています。彼の足跡を辿るため、私も熊野本宮神社を参拝し、その後プロペラ船に乗る計画を立てました。熊野本宮神社から瀞八丁への旅 瀞八丁…

婚活アプリで出会った彼女との一日:市川駅での待ち合わせ

4人目の女性との出会いも、婚活アプリ「YOUBRIDE」を通じたものだ。婚活アプリを使う女性たちは、ツヴァイのような高額な会員制相談所に入会することは少ない。私の年収は450万円程度なので、楽天オーネットの方が相応しかったかもしれない。彼女と初めて会…

婚活の現実と挑戦:新たな出会いへの道

3月2日(土) 新たな出会いとその裏側 忙しさと恋愛の両立 婚活の現実と挑戦 * 婚活の専門家の見解 婚活を励ます歌 終わりに 3月2日(土) 新たな出会いとその裏側 ツヴァイ出会いセッティングサービスを利用して、清泉女子大学出身のIさんとお会いしました…

タイトル: 婚活の現実と向き合う:経験から学んだこと

婚活を始めたのは38歳になる3ヶ月前の12月だった。34歳の時に婚活パーティーに参加し、約10回の参加で一度だけカップルになったが、その女性とは翌日から音信不通になった。婚活パーティーは免許証1枚で誰もが参加できる気軽さがあるが、ビジネスモデルに疑…

風俗嬢へのガチ恋:愛と現実の狭間で揺れる心②

風俗嬢へのガチ恋の心理分析風俗嬢への恋心は、男性の孤独感や現実逃避、そして理想への渇望が入り混じった複雑な感情です。この手紙を通じて、そんな感情の深層に迫ります。風俗嬢に恋をすることで一時的に心の隙間を埋めることができる反面、現実とのギャ…

ガチ恋する男性の手助け:美咲さんへの手紙を通じて①

恋に落ちることは、人間にとって普遍的な経験です。特に特別な相手に対する感情が深まり、その人のことが頭から離れない場合、それは「ガチ恋」と呼ばれることがあります。この手紙は、9月7日(水)に風俗店で美咲さんという女性に出会った男性からのもので…

北海道からソープ嬢へ、福祉起業を目指す彼女の物語

人気ソープ嬢のリアルな素顔と夢を追う姿に感動 札幌の大地から上京し、福祉の仕事に就いていた彼女が、今はソープランドで働きながら起業の夢を追っている。人気嬢として忙しい日々を送りながらも、彼女の目は未来に向かって輝いていた。最初にお会いしたと…

『ゴースト&レディ』谷原志音が魅せるナイチンゲール:韓国スターが劇団四季で輝く理由

劇団四季のミュージカル『ゴースト&レディ』は、フローレンス・ナイチンゲールが看護の精神を貫き、ビクトリア女王から表彰されるまでの物語を描いた感動作です。政治派閥の闘争に巻き込まれながらも純粋な看護精神を持ち続けたナイチンゲールと、彼女に取…

近くのものを大切にできない人について、心理学と仏教の見解!

近くのものを大切にできない人は、他の仕事についても、周りに価値を感じずに務まらない人が多い。悪口を言う人は、どこに行っても悪口をいうようなもので、その人のものの見方というのは、変わらない場合がほとんどなのだろうか? 職場で、仕事の遂行能力は…

婚活の社債詐欺(投資詐欺)に10回デートして気づいた!

私は、婚活に失敗し、結婚はできなかった。しかし、婚活で1度デートするたびに、詳細に、その時に何を話して、相手がどんな感じであったかを、このブログに書いてきた。当時は、婚活における社債詐欺というのは、メジャーではなく、私は、相手に投資詐欺に…

上野ユナイテッドクリニックでパイアグラを購入して効果を試してみようと思う!

上野ユナイテッドクリニックに訪問した。これから、吉原ソープルピナスで、賢者モード無く遊びを全うしたいという願いから、パイアグラを購入しようと考えたからだ。ついでに頭頂部が大分禿げているので、プロペシアというAGAの治療薬も購入したい。上野駅入…

父親の大門広治が、娘の里帆を、計8回、黒部市の自宅で強姦したことについての見解!

富山県の黒部市で、父親(大門広治)が娘(里帆)を強姦するという事件が起きた。中学2年から高校2年まで続いたということで、地獄であったことが予想される。というより、好きになった女性が、このような小児性愛の父親に、強姦されたらと想像しただけで…

風俗嬢へのガチ恋熱を冷ます化合物は、時間である!

ソープ嬢に恋をした記事を、11月初めから、観念的に書きまくった、まるで、マスをかくように書きまくったのであるが、おかしなもので時間が恋心の火を鎮めてくれているようだ。前回、5万円を払い、90分間、話をすることだけに徹してみた。そのことで相…

宮台真司が不倫? 彼の売春(風俗嬢)へのコメントに知性の不足をみる!

社会学者である宮台真司が、20歳前後の美人女子大生と、不倫をしていた問題では、とても残念だ。援助交際や、オウム事件で多くの優秀な学生が入信する問題等、世俗的な社会事象に切り込むロジックに、私も畏怖していたし、まさに、頭で考えてものを見るの…

女々しく風俗嬢に恋をして、細客であることを選んだことを伝えようと思う!

恋するソープ嬢のことを、しょうもなく、またここに呟きたいと思う。なぜ、ここに執拗に書き散らすのかは、この悩みを、公にできない悶々とした心境が続くからである。人に打ち明けられない悩みは、内向するばかりで、救いは、SNSで同じく悩んでいる人の記事…

映画『ライ・レーン』を観て、風俗嬢への恋心を慰める!

11月にスープランドで風俗嬢に恋をしてから、4度の訪問で20万円以上かかっている。最近、YAHOO知恵袋でそおnことを質問したら、遊びに使った料金が高い、というように遊びの中身よりもお金の方に気持ちがいくということは、楽しくなかったということで…

風俗で恋をする気持ちにも、スタンダールは優しく寄り添う!

ガチ恋をしているソープ嬢に入って、暖簾に腕押しという気持ちになるのは、下記の内容からあきらかだ。スタンダールの心理描写は一級品である。 「あの想像上の魅力で相手を覆ってしまう。そのあとで近づき眺めるが、あるがままに眺めるのではなく、自分で作…

恋する風俗嬢へ6度目の訪問! 店外デートは雲の上にあり! 

川崎のアラベスクのソープ街に、また足を運んだ。ガチ恋している彼女に、また会いに行った。今回は、一度もプレイをしないと自身に誓いを立てて、突撃した。前回は、後半15分に挿入を試みた時に、彼女が泣きそうな顔をして、「気持ちいいよ」を繰り返しつ…

『明日、私は誰かの彼女』を風俗嬢にガチ恋する渦中の私が読んで思うこと!

風俗嬢にガチ恋をしている私としては、元歌舞伎町ホストNO1の勧める『明日、私は誰かの彼女』を読んでみて、目が覚める内容であった。 幼い頃に母親から人として扱われず虐待を受けて育ち、顔の右側に火傷の痕が残った雪は、彼女代行業(レンタル彼女)の仕…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
カテゴリ
阪神タイガース・プロ野球・スポーツ