nyoraikunのブログ

日々に出会った美を追求していく!

お問い合わせフォームはこちら

再びみづきさんへ – 純粋な心を求めて③

www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com

こんにちは。今回は、風俗嬢に真剣に恋をしてしまった男性の悩みについて、実際の体験談を交えながら考えてみたいと思います。前回の記事でみづきさんへの思いを綴りましたが、その続編として、彼がその後どのように感じ、行動したのかをお話しします。

こんにちは!Gmailからだと文字化けして、うまく送れないので携帯メールから送ります。長文を失礼します。終わりまで読んでくれたら嬉しいです。

30代も終わりに近づいて始めた婚活で、幾人かの女性とお付き合いし、傷つけ傷ついて、女性への不信感だけが募っていきました。風俗店には、お金のためだけに来ている女性しかいないと気付いてから、一切のサービスを利用できずにいたのに、十数年振りに深海魚でセックスすると、女性コンプレックスからくる鬱憤が晴れるようでした。

それが、みづきさんを前にして立たなくなったのは、君が天使となって、良心を授けてくれたからだと思います。君を好きになり、思いやる心を取り戻せたため、相手が嫌だと分かって萎えるのは正常だと考えられるようになりました。君にインサート出来なくて本当に良かったです。ごめんなさい、そして、ありがとうございます。

母親が心を病んで、ヒステリーを起こしたり、父親が厳しいけれど愛情を感じられなかったり、家を出たいと過ごした18年の日々は大変だったでしょう。姉として矢面に立ったことも2、3ではないはずです。ロールモデルの参考となるべき両親を否定しながら成長せざるを得ない日々は、過酷であり、しかし、それゆえに、生い立ちの似るグレースケリーのような魅惑が君のすべてにあります。その気品は、何度も噴火を繰り返して美しくなった富士の冠雪を仰ぎ見ているようです。

『弥生三月』では、桜と太郎と弥生の3人が、三位一体となり、無垢で純粋な美しい世界を構成しています。桜の死によってその世界が崩れ、卒業式の後、桜の樹を境に別々の道を行く2人に、大人の事情が介入し、醜い現実に呑まれていきます。生きていくことは汚れていくことであって、清く正しく生きるには、死ぬこと以外に無いという現実が、弥生の見守る中、高校生の息子と太郎で、ボールを力無く蹴り合う姿に投影されていると思えました。

あの場所は、小学生の頃、よく遊び、毎週土曜日に野球の練習をした落合南公園であります。中学校への通学で、毎日通った道でもあり、あの頃の自分と今を比べると、余計胸に迫ってくるものがありました。「桜」のように早く美しく死ねたら良かったです。

俗に遊ぶ境地になれず、世間一般の生き方とズレていくのは、純粋志向の強い個性にあると考えてきました。職業、学歴、家族構成、友人、趣味等の後天的な属性をのぞいていった先にある彼・彼女は一体どういう人なのだろうという志向が、自分自身にも強く働き、深海魚の遊びの場であっても、『見上げてごらん夜の星を』のようなハイムケール(帰郷)するメロディーが聴こえてくるようで、心から楽しむことができません。

最後に、太郎と弥生の母が、2人の無垢な赤ちゃんを眺めている光景が眩しく現れます。それは、気になる人に対して、思い至ろうとする、ひそかに辿り着きたい原風景でもあるんです。私とあなたが価値観において一致しているのは、無垢で純粋なものへの郷愁、純粋志向にあるのではないでしょうか?自営業の経営者のように立派ではないけれど、社会人になってから貯金した額が2千万円あります。お金だけではなく、君のためになるものなら、すべてをお渡ししても後悔はありません。もう一度会いたいです。どうかよろしくお願いします。

この手紙は、風俗嬢に対する真剣な恋心と彼自身の内面的な変化を描いています。この手紙を基に、風俗嬢に恋をすることの意味や、それにどう対処するかについて考えてみましょう。

風俗嬢に恋をすることの意味

風俗嬢に恋をすることは、一般的にはタブーとされがちですが、それは人間の感情として自然なことです。彼女たちも一人の人間であり、魅力的な部分が多くあります。しかし、その恋が現実的かどうかを考えることも重要です。風俗嬢の多くは仕事としてその場にいるため、客との関係を仕事の一環として捉えています。そのため、恋心を抱いたとしても、現実的には難しいことが多いです。

恋心の分析

手紙の中で、彼は風俗嬢への恋心を通じて自身の変化に気づきました。彼が感じた「良心を授けられた」という感覚は、風俗嬢に対する純粋な思いやりと共感の現れです。彼は彼女との関係を通じて、自分自身の心の在り方を見直すことができました。

彼はまた、自分自身の過去や家庭環境についても言及しています。これにより、彼の恋心が単なる一時的な感情ではなく、深い内面的な変化を伴うものであることが分かります。彼の手紙には、自分自身の成長と再発見が描かれています。

どう対処するか

風俗嬢に恋をした場合、その感情をどう扱うかが重要です。以下のポイントを考えてみてください。

自分の感情を正直に見つめる:自分がなぜそのような感情を抱いたのかを理解することが大切です。手紙の中の彼のように、自分の過去や内面的な要素を見つめ直すことが有効です。

現実を受け入れる:風俗嬢との恋愛が現実的かどうかを冷静に判断する必要があります。多くの場合、それは難しいかもしれませんが、現実を受け入れることで新しい一歩を踏み出すことができます。

新しい道を見つける:風俗嬢に対する恋心が自分自身の内面的な成長や変化につながることもあります。その経験を糧にして、新しい人間関係や恋愛に向けて前進することが大切です。

最後に

風俗嬢に恋をすることは、人間の感情として自然なことです。しかし、その感情をどう扱うかが重要です。今回紹介した手紙の彼のように、自分自身の感情と向き合い、内面的な成長を遂げることが大切です。その結果、新しい道が見えてくるかもしれません。風俗嬢への恋心を通じて、自分自身を見つめ直し、新しい一歩を踏み出す勇気を持ちましょう。
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com

※この記事は、過去の記事を現在の視点をまじえて読みやすくリライトしたものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
カテゴリ
阪神タイガース・プロ野球・スポーツ