nyoraikunのブログ

日々に出会った美を追求していく!

お問い合わせフォームはこちら

街歩き

小池百合子圧勝の都知事選挙:都政への期待と現実、次なる挑戦者たち

都知事選を終えて、小池知事の圧勝が予想通りの結果となった。多くの都民は、都政に大きな期待を抱いておらず、そもそも都知事の役割についてあまり理解していないのが実情かもしれない。小池知事の掲げた「7つのゼロ」も、政策としては分かりやすいが、実際…

都知事選と日本の未来を考える

明日の七夕の夜、これから4年間の東京都知事が決まります。正直なところ、候補者たちの言葉には疑念を抱かざるを得ません。口先だけの公約や、政治的な駆け引きが見え隠れする中で、果たして都知事がしっかりと職務を果たせるのか疑問です。特に石丸伸二が知…

都知事選、小池百合子の独走がもたらす安堵と懸念

東京都知事選挙で小池百合子氏が独走しているという最新情報が流れています。正直なところ、誰だか分からない候補者が当選するより、小池氏が続けてくれる方が安心感があります。特に、政治に詳しくない者としては、小池氏の豊富なキャリアが安心材料となり…

冬のデートと心の交差点—原宿での再会と深まる絆

岡山から彼女が会いに来てくれました。かつてLINEでブロックされていた彼女が、なぜ再び私に会う決心をしてくれたのかは謎のままです。過去の記事もご覧ください: 過去記事1 www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com 過去記事2 www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com 原宿…

一華ひかりの歌声に心が震えた新宿の夜

宮台真司の指摘によれば、定住によって祭りが始まったという説があります。定住生活の中で農耕が始まり、時間の管理や共同体生活のルールが確立されました。ルールを守れない者は村八分になることもあり、このような生活はストレス社会とも言えるでしょう。 …

おしゃれな彼女と劇場デートの不思議な一日

彼女と出会うため、大井町のスタバの前で待ち合わせた。彼女とはメールのやり取りを経て、この日を迎えた。 初対面のカフェでお茶したときの様子はこちら↓ 彼女の様子が何故か苛々しているように見えた。その理由を探ろうと、今回のデートの状況を詳細に記録…

婚活での出会いと劇団四季『キャッツ』へのお誘い

婚活を始めて1年が経ちました。学校や職場、サークルなどで自然に出会うのではなく、婚活という特別な場での出会いは、どう振る舞っていいのか悩むことが多いです。特に婚活を始めたばかりの女性と会うと、不安やプレッシャーからか、非常に好意的な態度を取…

新しい出会いと成長:ツヴァイでの婚活体験

郵便受けにツヴァイからの封筒が届いた。もうすぐ入会1年になるという案内だった。当初の3ヶ月で彼女を作るという目標には遠かったが、今の私は幸せだ。初めは無計画に女性を探していたが、今は経験を積み、自分を受け入れてくれる女性を見分けることができ…

旧制一高中毒の女性Mさんとの交流

Mさんからの心温まる返事 旧制一高中毒の女性、Mさんから返事のメールが届きました。その内容は、私にとって大変嬉しいものでした。「夜分遅くに失礼致します。遅くなりましたが昨日はありがとうございました。私も駒場博物館も日本民藝館も大変興味深く拝見…

日本民藝館でのデート体験と婚活の現実

日本民藝館でのデートは、靴を脱ぎスリッパに履き替えるところから始まりました。彼女に「会計してくるね」と声をかけると、彼女は「はいっ」と少し怒ったような声を上げました。大人1人1100円、2人で2200円のチケットを渡すと、今度は嬉しそうな笑顔が返っ…

東大駒場キャンパスでの出会いと別れ

さすがに10歳年下のロリータへの挑戦は難なく散りそうだ。返事がこない。もう少し引っ張って、話をしても良かったのにという後悔もある。彼女もこれから多くの異性と会う中で、私の姿は記憶の奥へと消えていくだろう。 立川時計台の前で待ち合わせしてから…

社会に影響を与える歌と都知事選挙の光景

自宅でネットサーフィンをしているだけでも、世界観が広がっていくのを感じる。ChatGPTに「アカデミズムの評価が高い歌を教えてくれ」と質問をしたら、すぐに答えが返ってきた。 アカデミズムの評価が高い歌は、その歌詞やメロディ、テーマが深い意味を持ち…

ツヴァイの出会いセッティングサポートでの体験

ツヴァイの出会いセッティングサポートを利用し、10歳以上も若い女性と出会いました。彼女の肌は艶やかで、入会したばかりということで元気もあり、私のことを意図的に褒めてくる感じがしました。野球の話をすれば「そういう学校生活は素敵ですわ」とか、文…

車窓からの風景:唐木田のスプレーアートと図書館

スプレーアートとの出会い 唐木田の図書館に行く途中、車窓から一瞬見えたスプレーアートが目に焼き付きました。昔、荒れた中学校の近くでは、夜になるとヤンキーたちが地元の商店街のシャッターにスプレーで絵を描いたり、「ホワイトローズ」という暴走族の…

ペットショップの記憶と動物たちとの出会い

小学生の頃、両親とデパートで食事をした後、買い物の間、ペットショップに入り浸るほど動物が大好きだった。亀やカブトムシを飼育ケースで飼っていたが、毎日の世話が大変で、結局親が面倒を見ることになっていた。ハムスターを飼った時、においが強烈だっ…

神保町散歩記:書店街の魅力と文化の交差点

神保町駅で降りた瞬間、古書店とカレー屋が並ぶ独特の雰囲気が漂ってきました。東京23区の中でも、神保町は独自の魅力を持つ場所として知られています。しかし、初めて訪れる人には、12階建てのコンクリートのビルが連なる風景が、一見どの街とも変わらない…

心変わりの夜:婚活での葛藤と学び

7月24日の夜、池袋東口交番前でSさんとお会いしました。私は15分前に到着し、すぐに彼女と目が合いました。緊張感を感じつつも、服部珈琲舎へと誘いました。彼女は笑顔を見せつつ、うなずいてついてきましたが、どこか結婚への葛藤が感じられました。 喫茶店…

京王線新宿駅西口の広告が教えてくれること

広告の映像美とそのインスタ映え 韓国の芸能が強い理由 まとめ 京王線新宿駅の西口を降りると、柱に映像の広告が目に飛び込んできます。これらの広告は、まるで消費者を魅了し、視線を釘付けにする魔法のようなものです。しかし、その洗練された映像美に心奪…

三島由紀夫の『親切な機械』と苔寺(西芳寺)の旅

作中の描写 私の訪問記 結び 『金閣寺』の舞台を巡る旅に出たものの、途中で寄り道をして、三島由紀夫が25歳頃に訪れたことのある京都の苔寺(西芳寺)に行ってきました。この寺は、三島由紀夫の作品『親切な機械』の重要な舞台の一つです。主人公の猪口が、…

婚活と新宿散歩:日常の中の気づき

婚活でお見合いをしました。相手から「また会いたい」と言われ、嬉しくて浮き足立ちながら新宿駅西口の小田急百貨店沿いの道を歩いていました。途中、目に入ったのはRolexの腕時計の広告。以前は、スマホで時間を確認すれば十分だと考えていましたが、婚活で…

日比谷公園でのひととき:(ツヴァイ)出会いの新たなステップ

ツヴァイでの初対面 日比谷の支店での出会い 彼女との会話 30分後の進展 ココアと豆乳の時間 彼女との未来 最後のひととき 日比谷公園で池を見つめながら、一息ついていると、水面にいくつものゴミが沈んでいるのが目に入った。私はふと、ここで気分をリフレ…

浜松町から銀座まで:アート、歴史、そして美食の一日

浜松町北口のアート:碧の調べ 笑顔の少女:夏の思い出 劇団四季「エビータ」と浜離宮恩賜公園の散策 江戸時代の鷹狩りと現代の娯楽 外国人旅行者の増加と観光立国への一歩 大手門橋と奇抜な建物 銀座のスーパー「ハナマサ」の鮮度と品揃え 銀座のデパートで…

高齢者運転免許更新と献血の意義

杉良太郎の活動と高齢者の免許返納 府中免許更新場での出来事と献血の意義 献血の歴史とその意義 献血に対する意見とその意義 献血を通じた社会貢献の重要性 83歳の父親が運転免許更新のため、府中から立川の警察署まで車に行くのに乗せていって欲しいという…

劇団四季『パリのアメリカ人』観劇レビュー

劇団四季『パリのアメリカ人』を観に、横浜中華街近くの劇場に足を運びました。四季劇場はどこもロマンティックな場所にありますが、これはその街の雰囲気が観劇に臨む客の心理に影響を与えるからでしょうか?他の劇に比べて『パリのアメリカ人』が人気を得…

伊勢神宮と熊野三社巡りの旅:自然と歴史に触れる神聖な体験

伊勢神宮と熊野三社を巡る旅は、歴史と自然に触れる贅沢なひとときでした。以下では、その旅の詳細をお伝えします。* 1.熊野三社から伊勢神宮への旅路 熊野三社と瀞峡を巡った後、高速道路を利用して伊勢神宮へと向かいました。約2時間半のドライブを経て…

熊野古道の冒険:瀞八丁の船旅と老夫婦の絆

はじめに 紀行作家の三島由紀夫が訪れた熊野古道。その中でも瀞八丁(どろはっちょう)は、秘境の一つとして知られています。彼の足跡を辿るため、私も熊野本宮神社を参拝し、その後プロペラ船に乗る計画を立てました。熊野本宮神社から瀞八丁への旅 瀞八丁…

那智の滝:神秘と荘厳の体験

那智の滝は、その壮麗さと神秘性で知られる観光地です。この滝は、紀伊山地の霊場と参詣道の一部として、世界遺産に登録されています。以下の記事では、三島由紀夫の紀行文『熊野路』からの引用を交えながら、那智の滝を訪れた際の体験を紹介します。 那智の…

台風でも楽しめた!鳥羽水族館の魅力的な生き物たち

台風の影響で変更された旅行計画 2019年9月9日(月)、私は京王多摩センター駅から始発電車で新横浜駅に向かい、その後鳥羽港を経由して神島に行く予定でした。しかし、前夜から台風が関東地方を襲い、電車の運行が10時まで遅延。鳥羽に到着したのは午後3時…

タイソン・フューリーと宮沢賢治の教え:本当に大切なものを見つめ直す

孤独と向き合う 宮沢賢治の詩に学ぶ 雨ニモマケズ 結論 職場で、近くのものを大切にしない人がいることに悩んでいると以前に書きました。最近、SNSを流し読みしていると、ボクシング界のチャンピオン、タイソン・フューリーの言葉に出会いました。「窓の外か…

三島由紀夫と『奔馬』の舞台を巡る旅:三輪山登拝の記録

狭井神社からの登山 奥津磐座の神秘 大神神社での祈り 明日香村と万葉博物館 万葉集の時代から令和へ 学識ある人の視点 昨秋、私は会社から4日間の休みを得て奈良県の三輪山に登拝しました。三島由紀夫の文学を愛する私は、彼の作品に登場する場所を巡る旅を…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
カテゴリ
阪神タイガース・プロ野球・スポーツ