nyoraikunのブログ

日々に出会った美を追求していく!

お問い合わせフォームはこちら

39歳の婚活の厳しさと向き合う日々


来年で39歳になる私の婚活は、困難と試練の連続です。鏡に映る自分の姿は、髪が薄くなり、容姿には自信が持てません。38歳の1年間、ツヴァイを中心に婚活をして、多くの女性とお会いしました。しかし、そのほとんどは私に合わず、まともな関係を築くことができませんでした。それでも、2人の女性は私に興味を持ってくれました。

一人目の女性は魅力がなく、セックスを考えるとどうしても気持ちが湧きませんでした。次第に関係はフェードアウトしていきました。性欲が湧かない女性とのデートについては、こちらの記事をご覧ください。
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
二人目の女性とは、現在進行形でメールをやり取りしています。彼女は容姿が良いのですが、これまで何度も別れを繰り返してきたため、男性を見極める力が欠けているのかもしれません。彼女からは同棲の提案を受けていますが、フリーターである彼女を養うには経済的な負担が大きいですし、気まぐれな性格のため、ちょっとしたことで里帰りしてしまうかもしれません。

現在進行形の女性とのやり取りは以下の記事をご覧ください:

出会い
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com

復縁願いがきた
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com

再度デート
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com

私は好きな文学作品を読んでブログに記事を書く方が、よほど充実感を感じます。11月28日に「キャッツ」を一緒に観に行った女性のことが忘れられません。もし彼女とお付き合いできていたらと、今でも心に引っかかっています。しかし、現実は厳しく、婚活も終盤に差し掛かっていると感じます。

来年39歳になっても、さらに厳しい婚活が待ち受けているでしょう。もしかしたら、結婚しない方が幸せなのかもしれません。結婚という名の苦行を避けたいという気持ちもあります。

以下は現在進行形で同棲を考えている彼女とのメールのやり取りです:

私:
「こんばんは!
クリスマスはいかがお過ごしでしょうか。年末商戦もあって、1年で一番忙しい時期ですね。アパートを探す話がありましたが、ご両親の考えはどうでしょうか?寒い日が続いていますので、お体に気をつけてください。」

Hさん:
「こんにちは。色々提案させて頂いたのですが、Mさんの気持ちが分からず、保留にした方がいいかなと思っています。いきなり一緒に住むのもお互い気を使いそうなので、もう少し時間を作って会いましょうか。」

私:
「こんにちは!LINEでの話は失礼かもしれませんが、私は結婚を考えています。一緒に住めることは嬉しいですが、不安もあります。岡山にお会いしに行くことも考えています。年明けにお話しましょう。」

このような状況で、婚活は続けるべきか迷いながらも、自分の幸せを見つけるために日々努力しています。婚活に関する詳細やエピソードについては、ぜひ私のブログをご覧ください。

ぜひブログを読んで、皆さんのご意見やアドバイスをお聞かせください。婚活の厳しさと向き合いながらも、自分自身の幸せを追求していきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
カテゴリ
阪神タイガース・プロ野球・スポーツ