nyoraikunのブログ

日々に出会った美を追求していく!

お問い合わせフォームはこちら

静岡出身、風俗嬢みづきと最後の手紙!メールアドレスをブロックされて終わりです!⑦

静岡県の魅力を再発見:富士山と映画に癒される旅


こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?
テレビをつければ、連日、感染者と死者数のグラフに接して気が滅入ります。一端、夏場にウィルスの活動が弱まっても、冬になれば流行が始まるということだから、ワクチンが開発されるまで、いかに時間を稼げるかという心境は、いいものではないですね。
来週に静岡県の御殿場、沼津、日本平へ旅行してきます。どこかで君に会えそうな気がするんです。富士の冠雪は御殿場から見るのが一番美しいとか?
それ以外の休みは、ひそみに倣って、自宅で過ごしています。以前、映画を観る理由を、水商売と関連づけたもの言いをして、誤解を与えていないか心配していました。私も我を忘れたくて映画館に何度も足を運んでいます。三島由紀夫の『僕の映画を観る尺度』というエッセイが好きです。一部を抜粋しました。

「どうしても心の憂悶の晴れぬときは、むかしから酒にたよらずに映画を見るたちの私は、自分の周囲の現実をしばしが間、完全に除去してくれるという作用を、映画のもっとも大きな作用と考えてきた。
大スクリーンで立体音響なら申し分がないがそれは形式上のこと、それで退屈な映画では何にもならぬ。テレビとちがってわれわれを闇の中に置き、一定時間否応なしに第二の現実へ引きずり込む映画であれば、沢山の約束事の黙認の上に成立つ演劇などは、どんな文学的傑作でも、その足許にも寄ることはできぬ。
これを一概に『娯楽』という名で呼ぶのは当を得ていない。私の映画に求めているのは『忘我』であって、娯楽という名で括られるのは不本意である。」

君のように友達を大切にしていたら、こんな孤独を感じないで済んだのかもしれません。人に優しくしていけばキズは少しずつ薄れていくという言葉を忘れません。
酒に頼らず、映画館もやっていなければ、雲の上に顔を出す富士山頂を仰いで気を休める失婚旅行にでも行ってきます。

静岡県の観光スポット:

手紙の内容にもあるように、静岡県には魅力的な観光スポットがたくさんあります。特に御殿場から見る富士山の景色は絶景で、多くの観光客に愛されています。また、沼津港では新鮮な海産物が楽しめ、日本平からは駿河湾を一望できる素晴らしい眺めを堪能できます。

映画と心の癒し:

手紙で触れられているように、映画は現実を一時的に忘れるための強力な手段です。三島由紀夫の言葉通り、大スクリーンでの映画体験は日常から離れ、異なる現実に没頭する素晴らしい機会を提供します。皆さんも心の憂いを晴らすために、お気に入りの映画を観てみてはいかがでしょうか。

孤独を感じないために:

手紙を書いた方が感じているように、友人や大切な人と過ごす時間は孤独を和らげ、心のキズを癒す手助けになります。人に優しく接することで、自分自身も癒されることがあります。皆さんも、この手紙を読んで、自分の周りの人々を大切にする気持ちを持っていただければと思います。

旅行で心をリフレッシュ:

現在の状況で旅行に行くことが難しい方も多いと思いますが、自然の中で過ごす時間は心をリフレッシュさせる効果があります。富士山のような美しい景色を眺めることで、日常のストレスを解消し、前向きな気持ちを取り戻すことができるでしょう。

皆さんも、この手紙を参考にして、自分なりの方法で心の健康を保つ工夫をしてみてください。

www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
※この記事は過去記事を現在の視点で読みやすくリライトしたものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
カテゴリ
阪神タイガース・プロ野球・スポーツ