nyoraikunのブログ

日々に出会った美を追求していく!

私と同じ志をもった先輩方達のブログです。こころの風景に興味があればポチッとお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

東大駒場博物館 旧制一高中毒に陥った彼女との愛はあるのか?

さすがに10歳年下のロリータへの挑戦は難なく散りそうだ。返事がこない。もう少し引っ張って、話をしても良かったのにという後悔もある。彼女もこれから多くの異性と会う中で、私の姿は記憶の奥へと消えていくだろう。
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
 立川時計台の前で待ち合わせしてから約一月が経った。文学好きの公務員、32歳の女性と東大駒場キャンパスに行くことになった。11月4日(月)文化の日の東大は学生の数も少なく静かであった。
 Mさんと会う13時の30分前に着いたので、キャンパス内を歩き回ってみた。

 13時ぴったりに駒場東大前の改札口に姿を現したMさんは、目を合わせようとせずに、足をただ早めて、階段を降りていく。嫌々ながら来たという感じ、不本意さが進みゆく足にこだましていた。門の前の学生達がつくった看板に、「愛国」の文字を見つけた。

「東大ぐらいになると、国を背負っていくんだみたいな気持ちになるのかな。俺の行っていた大学では、こんなメッセージの看板は学内に無かったな」
 彼女は、京都大学に行った時も、看板があったと消え入るような声で応えた。
 門を入って右手に進んですぐに駒場博物館がある。その前に立って、二人旧制一高時代に図書館だった建物を見上げた。写真を撮っていいですか? と彼女の機嫌は急に良くなった。積んであるのは、今回の展示物のパンフレット『東大野球部百年』である。彼女の手が無邪気に弾んだように動くと、パンフレットを取り損ねた。もう一度落ち着いて、今度はしっかりと人差し指と親指で1枚を掴んだ。
「写真を撮っていいんだって」
 と顔を紅潮させて、私に話してくる。それから、ほとんどすべての展示品を写真に収めていた。携帯のシャッター音が何度も静かな館内に響いた。何故、それほど旧制一高のエリートの生活に興味があるのか不思議だった。

1勝ごとに旧制一高の校章入の箱へウィニングボールを大事にしまっていたのだろう。今よりも競技への敬意(リスペクト)が溢れている。
「母親の父が東大を出ているんだ。母親が昭和20年生まれだから、それ以前に東大を卒業しているとなると、旧制一高かもしれないね」
 と私は自分をアピールした。彼女はそうなのとふて腐れたように笑ってから、目を丸くして私のことを眺めている。
 女性は遺伝子を気にするというではないか? 遺伝子が良いところをそれとなくアピールしていくのは効果的なのか?
 見終わってから、機嫌を少しは取り戻したようだった。楽しそうにしている。本郷キャンパスに行きますか? と聞いてみた。行き方は? と気乗りなく聞き返してくる。旧制一高とあまり関係ないから、やっぱりお茶でもしましょうと誘ってみた。
日本文学館があるからという話だから、私も興味があるし、駅横の細い道を二人並んで降りていった。文学館は毎週月曜日は休みであった。駒場公園の外れにある日本民芸館に彼女は行ったことがないというから、代わりにそこへ行くことに決めた。
前田伯爵邸の横を通って、草藪の中を通るひっそりとした細い泥道を、私が前に出て歩いた。前から五十路前ぐらいのカップルが手を繋いで歩いてくる。夫婦かもしれないが、二人の容姿に私達の近い未来の姿が投影されていて、虚しくなってきた。
日本民芸館で私達はさらなる幻滅を味わうことになった。

有楽町のレトロな光景とロリータへの誘い


ツヴァイ出会いセッティングサポートで出会った10歳以上も若い女性は、肌の艶も良かった。
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
まだ入会したばかりということで、元気があり、私のことを意図的に何度も褒めてくる感じだ。野球をやっていると言えば、そういう学校生活は素敵ですわとか、文学が好きということを話せば、私は全然、本は駄目だけど、立派で素晴らしいわとか賞賛してくれる。しかし、次第に、私に話をさせないように無理して口を動かしているような気がしてきた。相手に話をさせることに不安があるというか……
後でわかったことであるが、幼い頃、父親が離婚して、母親と二人でずっと暮らしてきた。暗くて触れられたくないものが背後にあり、仮面を用いて接してくるような薄気味悪いものを感じたのは確かだ。プロフィールの中卒と関係があるのだろう。
セッティングサポートが終わり近くの喫茶店に誘ってみた。喜んでついてくる。3連休の前日の金曜日だ。喫茶店の前を歩く人の多さに彼女も驚いていた。
10年近く保育園で料理の仕事をしていたこと。園児を相手だから、生ものを普段から食べてはいけないこと。何かと保育園はイベントが多く、そのたびに参加して、身も心も疲れきっていて、辞める時は、やり切ったという解放感だけがあったそうだ。今は、IT関係の派遣の仕事をしている。時間がとれるようになったから、婚活なるものを始めてみましたということ。これから、彼女に食事の誘いをしてみようと思う。既読スルーか? ブロックされているかもしれない。

朝日新聞本社 感動!
安い金で一杯やって楽しみたい場所だ。大企業の街でもこんな光景が!

面白い店である。
寿司を食う外国人!マグロの初セリで最高額1億円以上を出した寿司ざんまいの店内。ネームバリューにつられてくる観光客も多いとか。

路上ライブをする大阪から来た男性。孤高のストリートミュージッシャンと言いたい。裏返した帽子で金を催促して歌っている。路上ライブとブログ運営はにているなぁと思った。自分を代弁しているような気持ちになる!

落ち込む中で女を探す!アラフォーの秋!

f:id:nyoraikun:20191101152832j:plain
11月1日(金)これからツヴァイの出会いのセッティングサポートで申し込んだ相手と19時に日比谷店で会ってくる。写真の彼女はとても綺麗で、何故承諾してくれたのかとプロフィールを読んでいったら、中卒ということがわかった。それで安心した。1年間、婚活を続けていると、自分の市場価値を見誤ることが少なくなる。
今、私は4人の女性と同時進行をしているため、気持ちに余裕がある。これが自信となって、さらに女を囲い込むという好循環になっている。しかし、男性のサガとしては、卵子に向かう精子のように一途になるところに充実感がある。本当は、誰か一人の女性を愛し懸命になった末に結婚できるのが理想だ。

 今日の女性のプロフィール
27歳、中卒 派遣業勤務 趣味:ガーデニング、雑貨屋めぐり、散歩、天体観測、料理とある。どれも気取らない趣味で親しみを持った。しかし、どれもが合いそうで合わないといったところか? 
「私は明るい性格で、たわいもない会話でもすぐに笑ってしまいます。得意料理は、カレーとシチューです。ルーも手作りし、ハーブやスパイスを組み合わせて作るのがこだわりです。作ることも食べることも好きなので、食事を楽しみながらコミュニケーションを大切にし、笑顔の絶えない家庭を築いていけたらと思います。」
若いというのは、それだけで嬉しくなる。とにかく質問して話してを繰り返してみよう。
ブラックホールの話をしてみようか! 
「地球の大気圏を突き破って宇宙に出るには、秒速20kmの速度が必要である。これが、光の速さでも抜けることができなくなった空間がブラックホールだ。しかし、ブラックホールが銀河の中心にいて、宇宙をかき回すことで、ものを構成する主要な成分が均質化し、安定する。それゆえに、生物があるとしたら、ブラックホールと我々の生命体は関わり合い、通じているものなんだね。この愛のささやきも」
実は今、とても暗くて、婚活どころではない精神状態なのだ。
仕事はスーパーの鮮魚部で働いている。近くにOKストアができて、店の売上が下がって、明るい店長が暗い面持ち始終歩いているほどのダメージを受けている。OKは毎日の安売りが持ち味のスーパーであるが、手がかかる部門ほど落ち幅は少ない。そのため、自身の勤める鮮魚部はほとんど影響を受けていない。
自宅近くにギガマート、トライアル等と安売りの店が出来て見に行くと、食あたりでも起こすのではないかと思えるほど鮮度管理が出来ていない。変色したものをそのまま並べてあるというのはざらであるし、食品のディスカウントに鮮魚を入れるのは難しいだろう。経費で最も高いのは人件費であり、鮮魚の運営で最も必要なのは人の手なのだ。
しかし、OKストアが出来て、私も職場の苛々に感染している身である。正直、仏頂面で応対しそうで不安だ。そうだ! 出会いのセッティングサポートは、ツヴァイの支店で30分話してお別れだから、その後、吉原で一発やるぞとテンションを刹那上げてみた。ごめん! どこまで腐っている精虫男子になったのかと、さらに落ち込んでしまうのだ。

ワンちゃんの動画で1日のストレスを発散する!

この頃、ストレス発散にYOUTUBEでワンちゃんの動画を見るのにハマっている。休みの前日は、気づくとスマホで2時間ぐらい見ている。データ容量が無くなって、追加料金を払う羽目になったことがここ3ヶ月続いている。その中で感動したのをここで紹介したい。
柴犬小春を世話している動画であるが、愛情をたっぷり受けて育った犬は、こんなにも明るく素直に育つのかなと微笑ましい気持ちになれる。柴犬小春も、飼い主も相思相愛で、幸せだなぁとほのぼのしてしまうのだ。

柴犬小春 大好物を前に車のドリフトのような大熱唱が止まらない!きゃきゃきゃきゃきゃきゃんー!

柴犬小春 【ガクブル涙目】病院は扉をくぐっただけでわかる!ワクチン接種 Shiba Koharu is scared of vaccination!

柴犬小春 小春猫化でもう夢中!慣れない砂浜でボールで一人遊び^^後半、海辺のバイノーラル録音の臨場感!
柴犬小春の動画をみているうちに、ワンちゃんを飼いたくなった。しかし、この注意喚起の動画は、私に飼うのをやめる愛を授けてくれた。それほど、的を得ている物語だと思う。官僚の知恵の結晶であろう。日本におけるペット産業の売上額は、1兆円を超えている。その裏で31万匹近くの犬が殺処分されている。ぺット産業の主力商品は、犬と猫であって、私の働く鮮魚部に置き換えると、マグロとサーモンのようなものだ。多く仕入れるため、ロスは必ず発生する。それが、食べ物ではなく、飼育するための生き物だというところが問題である。また、31万匹を処分するのに、人件費がばかにならない。最後のところで、思わず涙がこぼれた。みなさんはどうですか?

犬を飼うってすてきですーか?
もう一つ紹介しよう。これを見たら、犬を捨てることはいけないと身につまされること間違いない。犬は人の嗅覚の何千倍もの力があることが悲しくもせつなくなる。

《流浪心事》由明星愛犬訓練學校教練指導狗明星領銜主演的微電影 (導演 林孝謙)
犬をペットホテルに預けるだけで、こんなにショックを受けるのかという動画だ。泣き叫ぶ赤ちゃんを数日間放置したような状態になるのだろう。

ペットホテルで寂しすぎて泣き叫ぶのが止まらない柴犬ハナ shiba inu cries out




見つけてくれてありがとう!〜ある老犬からのメッセージ〜 (音楽無しバージョン)

きっとうまくいくが好きな女との婚活でわかったこと!

f:id:nyoraikun:20191028220542j:plain
台風の去った10月24日(月)祝日に、ツヴァイの紹介書にコンタクトを申し込んだ相手と会うことになった。システムエンジニアの仕事をされていて、猫の世話と映画が好きな32歳の女性である。新宿西口ヨドバシカメラの前で待っていると、寝坊したから30分遅れるとメールがきた。末っ子で少し甘えん坊なところもありますので、時に優しく時に厳しく見守ってくださる方だと嬉しいですとコメント欄に書いてあったのを思い出した。彼女の甘えん坊な可愛い性格の一端なのかもしれない。
 しかし、遅刻しない人は、ほとんどしない。1度でも遅刻する人は、何度もする傾向があると思う。いざ海外旅行の時に、空港で待ち合わせていたとする。来ないから電話をすると、今起きたなんてこともありそうな気がしてしまう。私と会うのが乗り気ではないという感じでもない。
 待っている間、ドローンがUFOのように空中に止まっている様子を飽かずに眺めていた。必死に4つのプロペラを回しているから、飛んでいられるんだと自分に言い聞かせていた。
f:id:nyoraikun:20191028214030p:plain
遅れてすみません、ヨドバシカメラのコンピューター館に来ていただけますかと連絡が入った。時刻は、13時45分だから、45分の遅刻である。私の前に駆けてきて、すみませんと頭を下げた。おでこに大きいアトピーがある。首筋に太い血管がひび割れたような痕がある。全身、皮膚に炎症をもっているように思えた。
東京ドームのライブに行くから15時までという前もっての話だから、話せる時間は1時間ぐらいだ。お茶代は払いますと誠実な態度は示してくる。話はラスベガスに幼い頃行ったこと、システムエンジニアの仕事は、残業が多いこと、自宅の庭を出たり入ったりしている猫がいたから、飼うことにしたこと等である。父親の実家が焼津で漁師をしているらしく、祖父と曽祖父を海難事故で亡くしているということだった。
私が神島にフェリーで行った時に、大海原に小舟が2隻浮かんで漁をしていたけど、船が沈んだら確実に死ぬと思って恐ろしい気持ちになったよと話した時は笑っていた。
 彼女が好きな映画『きっとうまくいく』はインド映画の最高峰ともいえるものだ。ジャケットの写真は、三人の男性が尻をかいているような姿で低俗な映画だとAmazonレンタルで観るのを躊躇していたが、観て良かったと心底思えた。4回笑って、8回は涙を流した。
 インド映画よろしく突然歌が始まって踊りだすことも何度かあり、ふざけた調子に笑って気を許していると、インド社会の重い問題をさりげなく突き付けてくる。松尾芭蕉が俳句の極意をワビ・サビ・カルミといった。この映画の武器は、ワビ・サビの妙が名作の肝になると信じた芸術家のいい薬になるに違いない。軽さを武器に、作者は伝えたいことを余すことなく表現しえている。映画『万引き家族』のような暗さの中に重い問題を提示しても、視聴者の心にズシッと突き刺さることはないのかもしれない。
この映画を観て、彼女と性格はうまくいきそうだと感じていた。実際に話した感じもそうである。女性にしては虚栄心が少なく、気取っていないところが良い。しかし、アトピーのオデコを彼女がかゆそうにポリポリと人差し指で掻くのを見て、私は彼女とは無理だと決めてしまう。私は女性を性欲のみで決めているのかと自己嫌悪に陥る。わがままな自分を呪わずにいられない。炎症した皮膚を目にして、心が避けてしまうのだ。見えざる差別意識を克服したい。東京ドームでNamcoのライブがあるそうだ。ゲームのイベントだろう。咳をしていたから、お身体に気をつけてねと改札口で笑顔で別れた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きっと、うまくいく【Blu-ray】 [ アーミル・カーン ]
価格:4631円(税込、送料無料) (2019/10/28時点)


Line ブロックを喰らった相手から復縁願い?

ツヴァイに登録して後1月で1年になる。当初は好みの容姿だけを追いかけて、お断りの連続であった。この頃は、多くの女性と会い学習したことで、どの女性なら承諾されるかがわかってきた。的外れな求愛がなくなったということ。

こんにちは,Hです。
覚えていますか?
このメールに気付いてくれると良いですが...

突然のメール失礼します。
その後,婚活はどうですか?

私は実は...前の方ともう一度お会いすると言ってしまった気がするんですが,本当は婚活に疲れてしまったのが原因で,あれから実家(岡山)に戻っています。
今は落ち着いてきてまた婚活を始めようと思い地元でとも考えてたんですが,Mさんの事も気になっておりメアドは消さずに,またお会いできたらなと思っていました。

今現在,お付き合いしている方や気になっている方がいるなら,返信は大丈夫なので(その場合は応援しますね)
私の都合で申し訳ないのですが,もう1度気軽にお会いしませんか?

まだ1度しかお会いしていないのでお互いよく知らない所もあると思いますし,その先どうなるかは分からないのですが,もう少しMさんの事を知りたいなと思っています。
宜しくお願いします。 (下記参照)
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com]

12月に会いにきてくれるそうだ。
このことで心に余裕が生まれてくる。この余裕が女の承諾を得る力になる。世間は自信を持つと女にモテるよという。その自信の表れだろう!


青梅かんぽの宿 で日本シリーズを見てわかったこと!

両親と青梅のかんぽの宿に泊まることになった。一年に数回は、我が家の別荘だと父親が言う通り行くことにしている。朝晩と美味しい食事が出ることが楽しみであるし、ちょっとした気分転換になるから私も嫌いではない。八王子の自宅から車で1時間もせず着くことになる。
f:id:nyoraikun:20191024190850j:plainf:id:nyoraikun:20191024190910j:plain
f:id:nyoraikun:20191024190939j:plain
f:id:nyoraikun:20191024191031j:plain(風呂の窓から見た景色)
f:id:nyoraikun:20191024191111j:plain(夕食、鰈の焼き物が美味しかった。ハゼの天ぷらを抹茶塩で食べたが、メチャクチャ美味い。写真には天ぷらがないけれど、別口で頼むと良い)
今回の旅行で母親の元気がない。理由は、布団だと腰が痛いからだ。母の背中は年々くの字に曲がっていく一方である。寝返りを打つたびに痛いとうめいている。
「美味しかったよ。ありがとうね。長生きできそうだよ」
という言葉も、どこか寂しそうで、先が長くないかのようで、ふと涙がこぼれそうになった。
新聞屋の巨人が、ITのソフトバンクに負けたことがショックであったのかもしれない。金にものを言わせて選手を搔き集める金満対決であった今年の日本シリーズ! 私が20年前の高校生だった頃、通勤電車で新聞を読んでいるサラリーマンを沢山見かけたけど、今は、ソフトバンクがシェアのトップを誇るスマートホンを見ている人が圧倒的だ。新聞を売るというより、コンテンツを売る時代になっている。新旧交代をこれほど示した闘いはないだろう。両親はパソコンが一切できない。病院の予約も電話でなければできないと抗議するぐらいだ。常々、アナログの人間だからと嘆いている。
日本シリーズが坂本の三振で終わり、お通夜のような部屋を後にした。1階ロビー横の休憩所で、円城塔の『エピローグ』を読む。f:id:nyoraikun:20191024192916j:plain
11月4日(月)文化の日に、私は以前、立川で会った文学好きの女性と会う。彼女の勧める本がエピローグなのだ。
www.xn--fhq32lm4eoko24c48b.com
内容は支離滅裂という印象を抱いた。人工知能が人類のはるかに追い越した未来の様子を描いているというのだろうか? それを既存の言語で表すことは不可能であるのに、あえてそれに挑戦する姿勢が評価されたにすぎず、これを文学と言えるのは甚だ疑問だ。
円城塔安部公房に憧れている。安部公房も同じ理系の作家であり、思考実験の小説といったところも同じだ。しかし、なわばり構造を克服することが言語の力で出来ないのかということ、他者との通路の回復は出来ないのかということを、オリンピックで勝てば自国の国旗があがるという国家という縄張り構造を克服するだけの力がないかということを生涯かけて文学の世界で追及した安部とは、内容に雲泥の差があると言わざるを得ない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
カテゴリ
阪神タイガース・プロ野球・スポーツ