nyoraikunのブログ

日々に出会った美を追求していく!

お問い合わせフォームはこちら

出会った女性たちのプロフィール

今年の前半、ツヴァイで婚活を始めることにしました。実際に申し込んでみたところ、3人の女性とコンタクトを取れることになりました。しかし、そのうち2人は直接の連絡先交換ではなく、ツヴァイの支店での対面を希望されました。女性の立場からすると、本名や電話番号を教えることに抵抗があるのは理解できます。

出会った女性たちのプロフィール
1. 早稲田大学出身の公務員
最初の女性は早稲田大学の大学院を卒業し、公務員として働いている30歳の方でした。高学歴で社会的にも立派な方でしたが、私の立場からすると交際に発展するのは難しいと感じました。

2. 明治大学出身の土地鑑定士
次の女性は明治大学を卒業し、土地鑑定の仕事をしている方でした。返信が3日後になることがあり、写真からも霊感を感じさせるような雰囲気が漂っていて、少し変わった印象を受けました。学生時代にボランティア活動に熱心だったようで、正義感が強いというコメントもあり、交際が難しそうだと感じました。

3. 精密機械メーカー勤務の34歳
最後の女性は精密機械メーカーに勤めていて、公園の散歩や街歩きが趣味という家庭的な方でした。年齢も私と4歳差の34歳で、一番話が合いそうだと感じました。しかし、30歳を過ぎてからツヴァイに加入するということで、家庭的でない頑固さを感じてしまい、交際が続くか不安でした。

忘れられない彼女
実は、心の中で一番強く残っているのは、以前出会った女性のことです。もう一度会って話がしたくて、胸が苦しくなります。しかし、ある親身なブロガーのアドバイスを思い出しました。「今後ご自身からは一切連絡しないこと」というものでした。辛いですが、このアドバイスに従い、他の婚活をしながら彼女からの連絡を待つことにしました。

初詣とその後
年明けには地元の神社に初詣に行き、彼女ともう一度会えるように神頼みしました。しかし、家に帰って体温を測ると38度を超えており、体調を崩してしまいました。婚活のストレスと寒さが影響したのかもしれません。

まとめ
婚活を通じて、さまざまな出会いや感情が渦巻きました。今は焦らず、自分自身を大切にしながら新しい出会いを待ちたいと思います。彼女から連絡が来ることを祈りつつ、他の婚活にも前向きに取り組んでいきます。

このリメイク記事が、読者の共感を呼び、より多くの人に読まれることを願っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
カテゴリ
阪神タイガース・プロ野球・スポーツ